フォト

弁護士会関係リンク

無料ブログはココログ

« デジタル・コンテンツの流通に関する「ネット法」の提言 | トップページ | インターネット上の違法・有害情報への対応検討会「中間とりまとめ骨子(案)」(総務省) »

2008年4月 6日 (日)

チャールトン・ヘストン氏死去の報

 法律問題とは全く関係ないですが、日曜のウダ話としてお許しを。

 チャールトン・ヘストン氏が亡くなりました。
 ニュースを見てると、彼の「ベン・ハー」は、私が生まれた年の映画のようですが、何度もテレビで見ました。「猿の惑星」もテレビでですけど、子供ながらすごく感動した映画でした。エンディングの自由の女神のシーンは、今でも(子供ですけど)その時の感動は忘れられません。「十戒」も何故だか好きで、ビデオ2巻を持ってたりします。こっちは生まれる前の映画です。
 全米ライフル協会の会長だったりして、銃規制の反対派の象徴だったところまで支持するものではありませんけどもね。

 ちょっと前にアーサー・C・クラークも亡くなり、つい先日には石井桃子さんも亡くなりました。皆さん、それぞれ長生きされたともいえますが、私としては、いろいろな思いのある方々が立て続けに亡くなりました。

 いろいろと思うところのある年度初めです。

« デジタル・コンテンツの流通に関する「ネット法」の提言 | トップページ | インターネット上の違法・有害情報への対応検討会「中間とりまとめ骨子(案)」(総務省) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャールトン・ヘストン氏死去の報:

« デジタル・コンテンツの流通に関する「ネット法」の提言 | トップページ | インターネット上の違法・有害情報への対応検討会「中間とりまとめ骨子(案)」(総務省) »

最近のトラックバック