フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 加圧シャツの筋肉増強効果不当表示などなど | トップページ | 酵素食品の痩身効果の不当表示など(景品表示法) »

2019年3月28日 (木)

東京都の健康食品表示調査結果と消費者庁の痩身等の表示に対する措置命令

 東京都が、3月26日付で、平成30年度健康食品試買調査結果を公表しています。健康食品による健康被害を未然に防止するため、東京都が、法令違反(食品表示法、食品衛生法、健康増進法、医薬品医療機器等法、景品表示法、特定商取引法の各広告・表示規制)の可能性が高いと思われる健康食品を販売店やインターネット通信販売などで購入し、調査を行った結果のとりまとめです。

 東京都が、3月26日付で、平成30年度健康食品試買調査結果を公表しています。健康食品による健康被害を未然に防止するため、東京都が、法令違反(食品表示法、食品衛生法、健康増進法、医薬品医療機器等法、景品表示法、特定商取引法の各広告・表示規制)の可能性が高いと思われる健康食品を販売店やインターネット通信販売などで購入し、調査を行った結果のとりまとめです。

 → 「健康食品の不適正な表示・広告にご注意!」(東京都)

 → 「平成30年度健康食品試買調査結果(平成31年3月26日現在)」 (PDF)

  この調査の結果、販売店で購入した製品では、44品目中29品目(65%)、インターネット等の通信販売で購入した製品では、86品目中79品目(91%)に不適正な表示・広告がみられました。

 また、9製品には、医薬品成分が含まれていたとのことです。


 そして、本日も、健康食品等を販売する業者に対して、消費者庁措置命令を出しています。

 消費者庁は、株式会社Growas(大阪市淀川区)に対して、同社の販売する「アルバニアSPホワイトニングクリーム」という商品(①)、「クレンズスプラッシュ」という食品(②)、「バブリアボディ」という商品(③)、「ノンファットタイム」という食品(④)、「ウルトラシックス」というシャツ(⑤)について、景品表示法に違反する不当表示(優良誤認、有利誤認)に該当するとして措置命令を行っています。

 まず、優良誤認表示に関しては、同社は、自社webサイトにおいて、あたかも、①については、商品を使用するだけで短期間に容易にシミを解消、軽減し、肌を白くするかのような表示を、②~③については、商品を使用、または、摂取するだけで容易に著しい痩身効果があるかのような表示を、⑤については、痩身のほか、著しい筋肉の増強効果があるかのような表示を、それぞれ行っていたものです。

 これらについて、消費者庁景品表示法に基づいて、期間を定めて、当該表示の裏付けとなる合理的案資料の提出を求めましたが、期間内に資料の提出はなかったため、優良誤認表示と認定されたものです(不実証広告)。

 なお、一部の商品については、「※使用感の感想です。」「※効果には個人差があります。」との記載がなされていたようですが、消費者庁は、これらは、上記の表示から消費者が受ける認識を打ち消すものではない、としています。

 次に、有利誤認表示に関しては、それぞれの商品について、自社webサイトにおいて、通常販売価格やメーカー希望小売価格などとした比較対照価格を記載して、それよりも実際の販売価格が安いかのように表示していましたが、実際には、そのような比較対照価格は存在しなかった、というものです。不当な二重価格表示の類型ですね。

 

« 加圧シャツの筋肉増強効果不当表示などなど | トップページ | 酵素食品の痩身効果の不当表示など(景品表示法) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加圧シャツの筋肉増強効果不当表示などなど | トップページ | 酵素食品の痩身効果の不当表示など(景品表示法) »

楽天ブックス

amazon