フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 「独占禁止法審査手続に関する指針」の公表(公取委) | トップページ | 都道府県初の景品表示法に基づく措置命令(埼玉県) »

2015年12月27日 (日)

裁判官と検察官の任官(採用)状況〔68期〕

 最高裁判所と法務省が、それぞれ先日司法修習を終えた司法修習生(68期)の裁判官、検察官への任官状況を発表しています(裁判官については報道による。)。

 私たちの頃は(私は37期ですので、31年前ということになりますね。)、司法修習生全体で女性が1割くらいでしたし、特に検察任官者は少なかったように思いますので、かなり女性が増えてきました。今後ますます増えることと思います。


   裁判官については、91人が判事補として採用されています。 

 そのうち女性は、38人(42%)で過去最高の割合となっています。全体の女性裁判官はこれで770人(21%)となったとのことです。 

 年齢は23歳から36歳、平均は26.44歳となっています。 

 また、出身法科大学院は、東大19人、京大14人、慶応大13人、中央大・一橋大各8人の順で、予備試験合格者からの任官は7人。 


 検察官については、76人が採用されています。 

 そのうち、女性は、25人(32.9%) 

 年齢は、24歳から34歳、平均は26.8歳(うち女性の平均は27.0歳)となっています。

 出身法科大学院は、東大11人、慶應大・中央大各9人、京大8人、一橋大 ・早大各6人、阪大・神大・東北大各3名、首都大・立命大2名などとなっており、予備試験合格者からの任官は7人です。

 なお、法務省の公表ページはこちら。 

   → 法務省「第68期検事任官者について」

« 「独占禁止法審査手続に関する指針」の公表(公取委) | トップページ | 都道府県初の景品表示法に基づく措置命令(埼玉県) »

法律」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/62942777

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判官と検察官の任官(採用)状況〔68期〕:

« 「独占禁止法審査手続に関する指針」の公表(公取委) | トップページ | 都道府県初の景品表示法に基づく措置命令(埼玉県) »