フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 今年6月の景品表示法改正 | トップページ | 税金の争い方についてのあれこれ »

2014年8月 5日 (火)

平成20年の景品表示法への課徴金導入法案について

 景品表示法への課徴金制度導入については、消費者委員会の今年6月の答申が現段階としては検討状況の最新版ということになりますので、これについて、ここで紹介しないといけないのですが、その前にということで、本エントリーです。

  今回の課徴金導入のきっかけとなったのは、一連の偽装メニュー問題だろうと思いますが、実は、景品表示法への課徴金制度導入については、まだ景品表示法独占禁止法の特例法として公正取引委員会の所管であった平成20年に改正直前まで行ったことがあります。しかし、当時のねじれ国会の状況の中で廃案となり、その後、景品表示法消費者庁に移管されたこともあって、そのままになっていたものです。 

 この平成20年改正案の内容については、今回の改正を考えるうえでも、参考になるものですので、これをまとめる・・・・のは面倒なので、この平成20年改正案に関する当ブログの過去記事のリンクを以下に貼っておきましたので、興味のある方はご覧ください。

 「08年独占禁止法改正(その4 景表法の課徴金)」 2008年 3月19日

 「独禁法・景表法の改正されず、の整理」 2008年 7月 2日

 「独占禁止法の改正のまた先送り」 2008年12月15日

« 今年6月の景品表示法改正 | トップページ | 税金の争い方についてのあれこれ »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/60103608

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年の景品表示法への課徴金導入法案について:

« 今年6月の景品表示法改正 | トップページ | 税金の争い方についてのあれこれ »