フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 集団的消費者被害回復制度についてのシンポ(6/22) | トップページ | 動画をニコ生にアップしたところ、ニコ動からいろいろ公開されたことについての裁判です(大阪地裁) »

2013年7月 2日 (火)

先週末の講演会2つと「消費者情報」最新号

 この前の土曜日は、先日このブログでも取り上げました「憲法ガール」の著者大島義則弁護士の講演会が、京都産業大学法科大学院にて開催され行ってきました。主に他大学を含めた方か大学院生向けの講演で、憲法関連の司法試験の論文問題についての考え方書き方を中心に、また、この本の出版についての裏話などをお話下さいました。   
私も、終了後は学生さんたちといろいろお話できました。

  また、その翌日の日曜日は、私の大学時代の恩師である中野貞一郎阪大名誉教授の米寿の御祝いを兼ねての記念講演会でした。中野先生のご講演も単なる昔話ではなく、現在の最高裁判事意見などを強く批判されるなど、相変わらず、とてもお元気で何十年か前に聴いた講義を彷彿とさせるものでした。
 ここでも、講演会後の懇親会では、懐かしい人たちといろいろとお話をすることができました。

 大阪大学豊中キャンパスの大阪大学会館で開催されたのですが、この建物は、私たちが通っていたことは「イ号館」と呼ばれ、隣の「ロ号館」ともども教養部時代の授業に利用されていた建物です。 

DSC_0376

   

  さて、話は変わりますが、私も関与しております公益財団法人関西消費者協会発行の雑誌「消費者情報」7月号が発刊されました。 

 今回の特集は「消費者関連法の今」。   
巻頭インタビューは、弁護士、裁判官、大学教授の経験を持たれる島川勝さんです。   
また、特集は、下記の通り、そうそうたる執筆者の最新記事が掲載されています。

  → 「消費者情報」2013年7月号 №443 

・民法の何が改正されるのか 民法(債権関係)改正に関する中間試案について    
                                 一橋大学大学院教授 松本恒雄

・多数消費者財産被害事態による被害の発生・拡大の防止に行政措置を導入
      (改正消費者安全法)            北海道大学大学院教授 町村泰貴
 

・消費者安全調査委員会スタートから8カ月
                     消費者安全調査委員会委員・弁護士 片山 登志子

・【Studay】 特定商取引法 「訪問購入」規制  弁護士・東京経済大学教授 村千鶴子 

・【Outline】集団的消費者被害回復制度 法案      消費者支援機構関西(KC’s)

・【Outline】食品表示一元化を図る食品表示法(案)          弁護士 石川直基 

・私の消費者教育 4    
     大学および地域社会における消費者教育    椙山女学園大学教授 東珠実

・滋賀県発! 滋賀県消費生活講座 in‌ BKC
      消費者教育の種を蒔く、地域そして地方へ
                編集部

« 集団的消費者被害回復制度についてのシンポ(6/22) | トップページ | 動画をニコ生にアップしたところ、ニコ動からいろいろ公開されたことについての裁判です(大阪地裁) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/57710786

この記事へのトラックバック一覧です: 先週末の講演会2つと「消費者情報」最新号:

« 集団的消費者被害回復制度についてのシンポ(6/22) | トップページ | 動画をニコ生にアップしたところ、ニコ動からいろいろ公開されたことについての裁判です(大阪地裁) »