フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 消費者安全法による財産被害防止のための注意喚起(SIMフリー携帯通販や投資・利殖商法など) | トップページ | ブログのステマ記事と米FTCガイドライン »

2012年12月21日 (金)

オンラインゲーム110番(大阪弁護士会)

   国民生活センターから、オンラインゲームのトラブルについての報告書が昨日公表されました。
 → 「大人の知らない間に子どもが利用!オンラインゲームのトラブルにご注意を」
 → 報告書本文(PDF)

 そして、ちょうどタイミングがいいというのか、大阪弁護士会にて「オンラインゲーム110番」を本日10時から16時まで実施中です。

電話番号   06-6312-7357

オンラインゲームに関する各種トラブル事例がありましたら、どうぞ。

 → 大阪弁護士会サイト
 → 案内文(PDF)

 なお、冒頭の国民生活センターの報告書は、子どもの利用に関する問題がメインですが、相談からみられる特徴としては、

  1. 大人は子どもが利用する機器やオンラインゲームの仕組みを十分に理解していない
  2. クレジットカードの仕組みや課金の意味を理解していなくても、子どもは、決済の手続きを簡単に行っている
  3. 決済手段が多様化しており、高額利用につながる危険性を大人が十分に把握していない
  4. オンラインゲーム会社等は利用者の年齢を把握しにくい

といった点が挙げられており、消費者へのアドバイスとして、

  1. 子どもにオンラインゲームを利用させる場合には、利用方法等を子どもと十分に話し合う
  2. クレジットカードやその情報を登録しているサイトID 等の管理には細心の注意を払う
  3. 大人の携帯電話やスマートフォン、大人が会員登録したID を未成年者には利用させない
  4. オンラインゲームを子どもに利用させる場合には、ゲームの内容や課金の仕組み、利用する機器の機能を十分に確認する
  5. トラブルにあった場合は、最寄りの消費生活センターに相談する

としています。

« 消費者安全法による財産被害防止のための注意喚起(SIMフリー携帯通販や投資・利殖商法など) | トップページ | ブログのステマ記事と米FTCガイドライン »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/56362565

この記事へのトラックバック一覧です: オンラインゲーム110番(大阪弁護士会):

« 消費者安全法による財産被害防止のための注意喚起(SIMフリー携帯通販や投資・利殖商法など) | トップページ | ブログのステマ記事と米FTCガイドライン »