フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 消費者安全調査委員会の設置へ審議始まる(消費者安全法) | トップページ | 釣りゲームのデザイン著作権控訴審判決(グリーvsDeNA:知財高裁判決) »

2012年7月29日 (日)

「プロバイダ責任制限法 実務と理論」(商事法務)

 連投で失礼します。

   本の紹介です。まだ読んでおりませんが、実務的には重要な本だと思います。私が書いた本ではありませんし、ステマではございません(笑) ただ、いつもお世話になっている方も共著者になっております。

   「別冊NBL№141 プロバイダ責任制限法 実務と理論」(商事法務)

 

 「プロバイダ責任制限法」が施行10年が経過し、この間に蓄積された裁判例やガイドラインの策定・運用などの実務上の実績を踏まえて、出版されたようです。 

 プロバイダ責任制限法の開示請求実務の第一人者、壇俊光弁護士は著者陣には入っておられないようですね。ブログで何かコメントされることを強く期待しておきましょう。   
 私自身は、プロバイダ責任制限法による開示請求はやったことがありません。ネットでの誹謗中傷などの相談を受けることはありますが、実際に開示請求をすることは結構大変であり、そこまでいかないことがほとんどです。もう少し使いやすい制度にする必要があると思います。   
 しかし、今後もネットでの誹謗中傷事件などは増加していくことと思われますので、弁護士としては知っておかなければならない分野になっていくと思います。

  なお、amazonで見ると、現時点では「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」となっているようですね。注文はできるようですが。

« 消費者安全調査委員会の設置へ審議始まる(消費者安全法) | トップページ | 釣りゲームのデザイン著作権控訴審判決(グリーvsDeNA:知財高裁判決) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/55306947

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロバイダ責任制限法 実務と理論」(商事法務):

« 消費者安全調査委員会の設置へ審議始まる(消費者安全法) | トップページ | 釣りゲームのデザイン著作権控訴審判決(グリーvsDeNA:知財高裁判決) »