フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 16日は「消費者ネット関西」総会記念講演会(於:大阪弁護士会館) | トップページ | 違法ダウンロード行為の刑罰化へ(著作権法) »

2012年6月14日 (木)

独禁法関係の重要発表とLED電球の景表法違反不当表示事案

 今夜は、大阪弁護士会館にて、独禁法公正取引研究会の定例会があって、昨年度の公正取引委員会の執行状況の報告がテーマでした。
 偶然ですが、今日は、この研究会のテーマになりそうな発表がいくつかありました。


 特に今日は、公正取引委員会独占禁止法関係の重要な発表をいくつかしています。ベアリング価格カルテルの刑事告発JASRACに対する逆転審決梅の購入カルテルに対する警告などで、どれも興味深いものですが、今夜はここで取り上げる余裕がありませんので、以下の公取委資料をご覧下さい。

 → 公取委報道発表資料ページ


 もうひとつ、景品表示法関係で、消費者庁が、一般照明用電球形LEDランプの販売業者に対して、不当表示として措置命令を出したというのも公表されています。

 → 消費者庁 ニュースリリース(PDF)
   別紙資料等はこちらから

 ちょうど、先日、節電のため白熱電球からLEDに切り替えるよう関係団体に経済産業省が要請したところですので、面白いですね。

 何が不当表示かというと、LED電球について、商品パッケージ等に「白熱電球60W形相当の明るさ」等と表示していたが、実際には、用途によっては比較対照とした白熱電球と同等の明るさを得ることができないものであったということで、景品表示法4条1項1号(優良誤認)に該当する不当表示とされたものです。

 

« 16日は「消費者ネット関西」総会記念講演会(於:大阪弁護士会館) | トップページ | 違法ダウンロード行為の刑罰化へ(著作権法) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/54960531

この記事へのトラックバック一覧です: 独禁法関係の重要発表とLED電球の景表法違反不当表示事案:

« 16日は「消費者ネット関西」総会記念講演会(於:大阪弁護士会館) | トップページ | 違法ダウンロード行為の刑罰化へ(著作権法) »