フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« すみません。またコンプガチャ関連です。 | トップページ | 平成24年度司法試験終了、試験問題公表(法務省) »

2012年5月22日 (火)

「サクラサイト」被害撲滅キャンペーン(国民生活センター)

 話題を変えます。もっとも、たぶん、次はまた戻ると思いますが(苦笑)

 国民生活センターが、「詐欺的“サクラサイト商法”被害撲滅キャンペーン」というのを始めています。

 → 「詐欺的“サクラサイト商法”被害撲滅キャンペーン」

 この「サクラサイト商法」というのは、国民生活センターによれば、「サイト業者に雇われた“サクラ”が異性、芸能人、社長、弁護士、占い師などのキャラクターになりすまして、消費者のさまざまな気持ちを利用し、サイトに誘導し、メール交換等の有料サービスを利用させ、その度に支払いを続けさせるサイト」「サクラサイト」と言い、このようなサクラサイトでお金を支払ってしまったという手口を「サクラサイト商法」と呼んでいます(このような「サクラサイト商法」にわざわざ「詐欺的」と付け加えなくてもいいような気はしますが。)

 以前は、アダルトサイトなどの利用によって不当な請求がなされたり、出会い系サイトといいながら、実は相手方は「サクラ」であるというようなものが典型事例でした。したがって、このようなケースでは、男性が被害に会うことがほとんどでしたが、現在問題となっている「サクラサイト」は、そのような異性との出会いやアダルトコンテンツなどに限らず、老若男女を問わずといったものになっており、メールやSNSなどを通じて、被害者の善意に乗じて支払をさせるものもあり、ターゲットは拡大しています。

 先日公表された国民生活センターの報告書でも、苦情相談の110番の結果は、女性のほうが多く、また、30代、40代を中心に幅広い年齢層からの相談が見られています。詳しい手口などの実態については、各リンク先をご覧下さい。

 → 国民生活センター(4/19公表)
   
「詐欺的な“サクラサイト商法”にご用心!
      -悪質“出会い系サイト”被害110番の結果報告から-」

 このようなサクラサイト商法に関しては、今月末を中心に、全国の弁護士会や被害弁護団において、「全国一斉110番」が開設されます。地域によって、日が違いますので、ご確認ください。

 → 「サクラサイト被害撲滅全国一斉110番の開催について」

 → facebookページ「サクラサイト被害全国一斉110番」

« すみません。またコンプガチャ関連です。 | トップページ | 平成24年度司法試験終了、試験問題公表(法務省) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

変なメールきたら怪しいです…ウザイからメールアドレス変えました~(笑)騙し商法に決まってる~(笑) 金を請求するのは全て詐欺ですねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/54774667

この記事へのトラックバック一覧です: 「サクラサイト」被害撲滅キャンペーン(国民生活センター):

« すみません。またコンプガチャ関連です。 | トップページ | 平成24年度司法試験終了、試験問題公表(法務省) »