フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« ストリートビューのプライバシー侵害についての福岡地裁判決(請求棄却) | トップページ | 消費者問題関連雑誌の休刊(宣伝もあり) »

2011年4月 2日 (土)

〔広告〕「判例から学ぶ消費者法」(民事法研究会)

【全面広告】(笑)

 このたび民事法研究会より、

「判例から学ぶ消費者法」
   島川 勝・坂東俊矢 編(A5判・284頁)

が出版されました。定価2,415円(税込)です。

 帯の宣伝をそのまま書きますと、

 訪問販売、クレジット取引、多重債務、金融商品取引、欠陥住宅、ネットオークションなど、消費者問題の各分野について重要な裁判例をもとに、消費者問題の理論と実務を解説!

 各分野の概説とともに、判決の概要・争点・判旨を紹介したうえで、判決の意義や社会に与えた影響などをわかりやすく示す!

ということです。(追記)Amazonでの取り扱いも始まったようです。

 書店でも週明けくらいには並ぶ予定ですが、上記リンク先から出版社宛にメール注文もできます。よろしく。

 私も、一つの章(第16章 情報化社会と消費者)を執筆しております。全体の章立ては、以下の通りです。詳しくは上記のリンクでご覧下さい。

第1章 消費者問題総論
第2章 民法と消費者法
第3章 消費者契約法(1)
第4章 消費者契約法(2)
第5章 特定商取引法(1)─訪問販売、クーリング・オフ
第6章 特定商取引法(2)─継続的役務
第7章 特定商取引法(3)─マルチと商法とネズミ講
第8章 割賦販売法(1)─平成20年改正法とクレジット取引
第9章 割賦販売法(2)
第10章 多重債務と消費者
第11章 金利商品取引と消費者
第12章 保険と消費者
第13章 製造物責任と消費者
第14章 欠陥住宅と消費者
第15章 独占禁止法・景品表示法と消費者
第16章 情報化社会と消費者
第17章 宗教被害と消費者
補章 医療サービス消費者の権利

【追記】(6/14)
 雑誌「法学セミナー」7月号の「library」の欄で紹介されました。

« ストリートビューのプライバシー侵害についての福岡地裁判決(請求棄却) | トップページ | 消費者問題関連雑誌の休刊(宣伝もあり) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/51277646

この記事へのトラックバック一覧です: 〔広告〕「判例から学ぶ消費者法」(民事法研究会):

« ストリートビューのプライバシー侵害についての福岡地裁判決(請求棄却) | トップページ | 消費者問題関連雑誌の休刊(宣伝もあり) »