フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 大震災被災者向け法律相談(大阪弁護士会) | トップページ | パチンコ業界の本2冊読みました。 »

2011年4月13日 (水)

「良い遺言の日」イベント(大阪弁護士会)

 あさって4月15日「良い遺言の日」ということです。大阪弁護士会のサイトを見ると、どうやら大阪弁護士会が勝手に決めたようにも見えますが、実は、もうひとつ「いい遺言の日」も決めています。11月15日です(笑)。

 で、この「良い遺言の日」の記念イベントとして、大阪弁護士会では、記念イベントとして、当日は、弁護士・税理士による法律・税金についての講演、弁護士による劇団のコメディーが開催され、その後、遺言・相続に関する無料法律・税務相談会を開催されるということです。詳しくは下記リンクでご覧下さい。(私は参加しておりません。)

 → 大阪弁護士会
 
「良い遺言の日記念行事(弁護士・税理士による講演・無料法律相談会)

 世の中には、相続に関連する問題は数多くあり、我々弁護士がいろいろな形で関与するケースも少なくありません。遺言は、将来の相続トラブルを避ける重要な手段となるものです。ただ、遺言を巡ってのトラブルというのも、これまた多くあります。遺言が適正に作られたかどうかという有効性の問題や遺留分侵害の遺言に関する問題や遺言に書かれた内容の解釈(書かれていないものについても問題になりますが)の問題など、ですね。

 私自身も、ここ5年くらいの間に、遺言が何らかの形で問題となる裁判、調停などを数えてみると公正証書遺言の無効確認訴訟など、4,5件ありました。紛争回避のために作られたはずの遺言が紛争となるというのは皮肉なものです。こういったトラブルを完全に防止するというのは、相続人間の利害が対立する以上は難しいですし、不十分な法律、税金の知識で書いてしまったため、遺族間に紛争のタネを残してしまうという可能性もあります。予想しうるトラブル防止のためには、やはり自分で遺言を作成するのではなく、弁護士や司法書士などの専門家に相談されて作成されることをお勧めいたします。

« 大震災被災者向け法律相談(大阪弁護士会) | トップページ | パチンコ業界の本2冊読みました。 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/51377285

この記事へのトラックバック一覧です: 「良い遺言の日」イベント(大阪弁護士会):

« 大震災被災者向け法律相談(大阪弁護士会) | トップページ | パチンコ業界の本2冊読みました。 »