« 義援金目当てのフィッシング・サイトにご注意 | トップページ | 震災・津波による戸籍データの消失について »

2011年3月21日 (月)

弁護士会の地震緊急対策研修

 日本弁護士連合会(日弁連)から、「東京三会における東北地方太平洋沖地震緊急対策研修会」の案内が来ました。
 阪神大震災の時も大阪弁護士会で研修に参加したことを思い出します。
 今回の研修は東京の三弁護士会が開催するもののようですが、当日は、ユーストリーム(Ustream)中継がされるようですので、私は、それを見たいと思います。また、後日eラーニングやDVDの方法により、各地の弁護士会で利用できるようにする予定とのことです。

[日時] 2011年3月23日(水)午後7時~午後8時30分
[場所] 弁護士会館17階 1701A、B
[テーマ] 震災時における法律問題
[講師] 津久井 進(兵庫県弁護士会)・森川 憲二(兵庫県弁護士会)
[受講料] 無料

 今回の震災は、津波で街が全部流されるなど(戸籍が流されたとの報道もあります)、阪神大震災のときとはかなり違う被害もありますが、地域によっては阪神大震災の経験を生かせるのではないかと思います。

« 義援金目当てのフィッシング・サイトにご注意 | トップページ | 震災・津波による戸籍データの消失について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士会の地震緊急対策研修:

« 義援金目当てのフィッシング・サイトにご注意 | トップページ | 震災・津波による戸籍データの消失について »

最近のトラックバック