フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 事務所ファンページ公開(Facebook) | トップページ | 悪質ドロップシッピング業者に対する裁判についての現状報告 »

2011年1月25日 (火)

ペニーオークションと芸能人ブログ記事

 サッカーのアジアカップ準決勝日韓戦を見ながら書いています。

 前回記事で取り上げたFacebookに関しては、週刊ダイヤモンド東洋経済が両方とも特集をしていますね。本当にここのところのテレビや新聞を含めたマスコミの取り上げ方というか盛り上げ方は不思議なほどで、やはり映画「ソーシャルネットワーク」のマルチメディア大宣伝戦略ではないかと疑いたくなりますね。とかいいながら、私もダイヤモンドのほうを買ってきましたけど(笑)

 このダイヤモンドの記事はFacebookの使い方の基本を写真を多用してわかりやすく書かれていると思います。ただ、礼賛記事の度合いが高すぎるような気はしました。また、先日からちょっと経験している私としては、もう少し突っ込んだところを知りたかったところなんですが。。。

 こういった宣伝戦略の話といえば、これも先日取り上げた「ペニーオークション」(1/7)に関連して話題になっています。これも昨日少し触れたところですが、もう少し詳しく取り上げておきます。ペニーオークションに関しては、国民生活センターが昨日、消費者に注意喚起の報道発表をしているところです。で、ペニーオークションの宣伝に関する報道記事としては、こんなのが出ています。
 → ITメディア記事
 つまり、ブログサービス「アメーバブログ」(アメブロ)にある複数の芸能人ブログ(ほしのあきとか東原亜希とか)にペニーオークションで落札した体験談が掲載されているというもので、一部では既に記事が抹消されているとの別の報道もあります。事実関係が不明ですけども確かに疑われる面があると思います。有名人がブログやテレビなどで特定の商品やサービスを自分が利用しているというようなことを言うと宣伝効果はかなりのものだと思われます。ペニーオークションのようなサービスであれば、有名人が利用して安く商品を落札して手に入れたということであれば、見ているほうも安心して使ってみようということになりそうですね。そういった意味では、宣伝っぽくないほうが逆に効果があるともいえます。
 国民生活センターが指摘するようなペニーオークションの問題点自体はここでは度外視するとしても、仮にペニーオークションの各運営事業者から広告料をもらってブログに記事を書いているとすれば、これも問題がなくはありません。
 この「隠された広告」問題については、アメリカのFTCガイドラインに絡んで一昨年に当ブログで書いていますので、興味のある方はご覧下さい。
 → 「米「広告ガイドライン」改訂と「隠された広告」」(09/10/18)

 日韓戦は前半途中で現在1-1です。

【追記】(13/1/8)

 どうやら、ヤフーニュースのページにリンクされたようで、この古い記事のアクセスが先ほどから急増してます。

 この件に関しては最近も下記のようなものを書いてますので、よろしければご覧下さい。

 → ブログのステマ記事と米FTCガイドライン

 → 国セン移管見直しとペニオクステマ問題に関する報道など

 

« 事務所ファンページ公開(Facebook) | トップページ | 悪質ドロップシッピング業者に対する裁判についての現状報告 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

ペニーオークションで悪質なものを見つけたのですが取り締まれないものなんでしょうか・・・

http://ibid-auction.jp/index.php/product?pro_id=6917

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/50687939

この記事へのトラックバック一覧です: ペニーオークションと芸能人ブログ記事:

» ペニーオークション 芸能人 [アカシックレコード]
アメブロ芸能人、ペニーオークションで続々落札!?ペニオクとは? 「アメブロ」でブログを書いている複数の芸能人が、「 ペニーオークション 」と呼ばれる オークションサイトで落札した体験談をそろってブログに掲載していたことが ネットで波紋を広げています。 続きを読む ペニーオークションと芸能人ブログ記事 、これも先日取り上げた 「ペニーオークション」 (1/7) に関連して話題になっています。 ペニーオークション に関しては、 国民生活センター が昨日、消費者に注意喚起の報道発表をしていますね(上記... [続きを読む]

« 事務所ファンページ公開(Facebook) | トップページ | 悪質ドロップシッピング業者に対する裁判についての現状報告 »