フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« ドラッグストアのポイント表示に対する警告(景品表示法) | トップページ | 「有料メール交換サイト」についての注意喚起(国民生活センター) »

2010年9月 1日 (水)

「広告業界の取引実態に関するフォローアップ調査報告書」(公取委)

 いよいよ9月になりました。もっとも、9月とは思えない暑さが続いています。大阪の天気予報を見ても、まだしばらくはこの猛暑が続きそうです。
 今日から、docomoのスマートフォンでもiモードメールが使える「spモードサービス」が開始されるということで、その申込のために朝から何度も電話しましたが、電話が殺到しているようで、結局つながらないままとなってしまいました。

 さて、公正取引委員会が、本日、「広告業界の取引実態に関するフォローアップ調査報告書」を公表しています。これは、平成17年11月公表の「広告業界の取引実態に関する調査報告書」についてのフォローアップ調査の報告です。この調査の目的としては、前回調査において「競争政策上の評価」として示した事項を中心に、テレビ広告の取引慣行のその後の推移を調査するとともに、急激な拡大を続けるインターネット広告にテレビ広告と同様の競争阻害的な取引慣行が出現していないかを調査することによって、広告業界の取引慣行について競争政策上の観点から改善すべき点を明らかにすることにある、としています。今回の調査報告書の目次を末尾につけておきます。

 この報告は、広告の中身、内容の問題や一般消費者に対する問題に関するものではなく、広告会社、広告媒体社(テレビ局、インターネット広告媒体社)、広告主の間の取引の実態を調査したものです。

 → 調査報告書(概要)(PDF)    → 調査報告書(本体)(PDF)

 調査報告書は結論として、これまでのテレビ広告の業界の取引慣行がなかなか是正されないのに対し、インターネット広告業界の取引慣行の問題は少ないとしています。これは、具体的には、広告媒体社からの情報開示や取引内容の明確化(書面化)、料金・報酬体系の透明性などの問題です。調査報告書の最後は次のように締めくくられています。

テレビ広告における媒体枠取引に係る取引慣行については一部改善の傾向もみられるが,関係事業者においては,引き続き,本件調査結果を踏まえ,取引慣行を点検し,問題のある慣行を見直し,取引の明確化を推進する等,広告取引全般の適正化を図ることが必要である。
 
インターネット広告のうち今回調査対象としたバナー広告及び検索連動型広告の取引については,テレビ広告市場で認められたような問題のある取引慣行は認められなかった。
 公正取引委員会は,今後とも,公正かつ自由な競争の促進の観点から,インターネット広告に関する取引の動向も含め,広告取引における取引慣行全般について注視していくこととする。」

【調査報告書目次】

第1 調査の目的,方法等
 1 調査の目的
 2 調査の方法  (1) アンケート調査 (2) ヒアリング調査
 3 調査の時期

第2 調査結果
 1 テレビ広告の取引慣行
    (1) 番組CM取引における取引状況の推移
    (2) 番組CM取引における取引慣行の改善状況
    (3) スポットCM取引に係る広告会社の報酬
 2 取引の明確化に向けた取引方法の改善
    (1) 前回調査の要点  (2) 今回の調査結果
 3 広告効果の評価・コスト意識の改善
    (1) 前回調査の要点  (2) 今回調査の結果
 4 インターネット広告の市場規模と取引慣行
    (1) インターネット広告の市場規模 (2) インターネット広告の取引慣行
    (3) インターネット広告取引の問題事例

第3 広告取引の実態及び競争政策上の評価
 1 テレビ広告の取引慣行
    (1) 番組CM取引  (2) スポットCM取引

 2 取引の明確化に向けた取引方法の改善
    (1) 実態  (2) 競争政策上の評価
 3 広告効果の評価・コスト意識の改善
    (1) 実態  (2) 競争政策上の評価
 4 インターネット広告の取引慣行
    (1) 実態  (2) 競争政策上の評価

第4 公正取引委員会の今後の対応

« ドラッグストアのポイント表示に対する警告(景品表示法) | トップページ | 「有料メール交換サイト」についての注意喚起(国民生活センター) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/49318005

この記事へのトラックバック一覧です: 「広告業界の取引実態に関するフォローアップ調査報告書」(公取委):

« ドラッグストアのポイント表示に対する警告(景品表示法) | トップページ | 「有料メール交換サイト」についての注意喚起(国民生活センター) »