フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 課徴金減免制度の不適用事案か(独禁法) | トップページ | 奈良マラソンやら、司法試験短答式問題やら・・・ »

2010年5月 9日 (日)

恩師を偲ぶ会

 前々回の記事に、アップル製品のネット通販中止の動きについて書きましたが、この件に関して、植村弁護士がブログ「みんなの独禁法」で独占禁止法上の問題を詳細に検討されています(植村弁護士のブログも前々々回に紹介したところですね。)。

 今日は、昼から大阪の帝国ホテルで、恩師國井和郎先生を偲ぶ会がありました。私も発起人の一人ですので、ここのところ写真の準備やらのお手伝いをしてきました。直前のご案内になったうえ、連休続きの観光シーズンの日曜日にも関わらず、遠方の方々も含めて約80名もの皆さんに参加いただきました。國井先生のゼミと法律相談部のOBに対しての案内が主で必ずしも関係のある方々全員にご案内できたわけではないのですが、用意した会場が一杯になる盛況で有り難かったです。

 ただ、案内の元になった名簿もかなり漏れがあり、本来ご案内を差し上げる方々にお伝えできなかった部分がありました。私の同期のゼミ生、法律相談部員の多くにもご案内が送られていないことと思います。これにつきましては、お詫び申し上げますとともに、ご容赦くださるようお願い申し上げます。

 ご参加くださった中で、大阪の弁護士については時々顔を会わせている人も多いのですが、その他にも、卒業以来30年近くお会いしていない人たちなど、懐かしい方々とお話しすることができました。国家元首が亡くなったときに、よく弔問外交などという言葉が使われますが、似たような面はありますね。

 式の中での私のお役目は、以前、先生が書かれた手紙を朗読するという、私に似合わないものでしたが、何とか無事つとめを果たすことができたようです。先生のご性格からして、湿っぽい会合にするなという冒頭の先輩のお言葉があって、皆さんのスピーチも先生の悪口を含めた爆笑ものが続きましたので、私も、この手紙朗読で笑いをとるべきかどうか悩んだのですが(大阪人は常にこれで悩みます。)、オーソドックスに真面目に朗読することにしました。それで、良かったですよね。

« 課徴金減免制度の不適用事案か(独禁法) | トップページ | 奈良マラソンやら、司法試験短答式問題やら・・・ »

法律」カテゴリの記事

コメント

川村先生、「偲ぶ会」、お疲れ様でした。
準備大変だったことと推察いたします。

卒業以来となる同期にも再会できました。(弔問外交!)
その同期が、「これだけのメンバーが集まってるんだから、是非、國井先生からのスピーチも欲しいね」と。

ご逝去という事実を超えて、本当に國井先生が登場してスピーチされたらいいのに、と思いました。

そこに、川村先生による國井先生からの手紙の朗読。
文面のそこかしこに、改めて、國井先生のお人柄を感じました。

いろいろと、本当にありがとうございました。confident


塚本さん、コメントありがとうございました。
バタバタとして、あまりお話もできずで残念でした。
皆さんそれぞれの同窓会のお手伝いが少しできたかな、という感じですね。
また、よろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/48315840

この記事へのトラックバック一覧です: 恩師を偲ぶ会:

« 課徴金減免制度の不適用事案か(独禁法) | トップページ | 奈良マラソンやら、司法試験短答式問題やら・・・ »