フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 訴訟記録コピー代(司法協会)とiPad | トップページ | iPad祭りの前夜にて »

2010年5月26日 (水)

NFLに米独禁法適用の連邦最高裁判決

 5月24日、アメリカの連邦最高裁判所が、米プロフットボールリーグ(NFL)が、独占禁止法の適用免除対象とならないとの判断を示し、下級審に差し戻す判決をしたと報じられています。高裁の判断を覆したようですね。

 この裁判は、NFLが、リーボック社と独占契約を結んで、各チームのロゴ入り商品を製造販売していることに対して、アメリカンニードル社(AMERICAN NEEDLE, INC.)が、米独占禁止法に違反するとして、NFLを訴えていたものです。

 アメリカでは、野球の大リーグ(MLB)は独禁法の適用除外となっているそうです。が、この訴訟で、他のスポーツリーグも同様に適用除外となるかどうかが注目されていたようですね。

 私自身、アメリカの独占禁止法に詳しいわけではありませんので、以下、関連サイトの紹介のみといたします。こういった情報も、即日に、ツイッターで専門家の方々の情報が入ってくるようになりました。とんでもない時代になったもんです。

 → 最高裁判決(英文)

 → ニューヨークタイムズ記事(英文)

 → NFLの日本語版サイト・ニュース

 → CNN記事(日本語)

 次はアメリカで経済学を勉強されている青木理音氏(博士課程)ブログ

 → 経済学101「スポーツリーグにも競争政策」

« 訴訟記録コピー代(司法協会)とiPad | トップページ | iPad祭りの前夜にて »

スポーツ」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/48466717

この記事へのトラックバック一覧です: NFLに米独禁法適用の連邦最高裁判決:

« 訴訟記録コピー代(司法協会)とiPad | トップページ | iPad祭りの前夜にて »