フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 広告媒体の不法行為責任を認めた判決(大阪地裁) | トップページ | 金星探査衛星「あかつき」明朝打上予定 »

2010年5月17日 (月)

平成22年度新司法試験問題(法務省)

 今年度の新司法試験は、5月12、13、15、16日と、昨日まで、途中1日の休みをはさんで4日間行われました。私が受験した頃と違って(もう30年ほど前ですが)、短答式試験と論文式試験が連続して行われます。ただ、せっかく論文式試験を書いても、短答式試験で足切りが行われることになっています。

 法科大学院(ロースクール)や司法修習制度などについて、いろいろと見直しが行われる方向の昨今ですが、受験生の皆さんはひとまずお疲れ様でした。この試験の合格発表は9月9日の予定です。

 さて、この新司法試験の問題が公表されましたので、ご紹介しておきます。

 → 法務省サイト 平成22年新司法試験問題

 内容に触れますと、自分のボロを出しそうなので、ご案内のみ(苦笑)

【追記】(5/17)
 町村教授が試験内容につき若干コメントされてます。
 → Matimulog「平成22年新司法試験問題」(5/17)

« 広告媒体の不法行為責任を認めた判決(大阪地裁) | トップページ | 金星探査衛星「あかつき」明朝打上予定 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/48386679

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度新司法試験問題(法務省):

» 新司法試験 [見たい!知りたい!ニュースがここにある。]
司法修習生の“月給”存続を 日弁連が集会 19 昨年、新司法試験に合格し、修習中の三浦謙吾さん(29)は、法科大学院などのため奨学金計420万円を受けたと紹介。「病気の父親の手術・入院代もかさむ中、奨学金を返さなければならない。その上、修習生への給与がなくなれば生活はきつくなる」と壇上から話した。 ... (続きを読む) ひまわり法律事務所、5代目の原田弁護士、抱負語る 1 前... [続きを読む]

« 広告媒体の不法行為責任を認めた判決(大阪地裁) | トップページ | 金星探査衛星「あかつき」明朝打上予定 »