フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 雑誌「消費者情報」11月号の宣伝(関西消費者協会) | トップページ | Googleブック検索の訴訟和解に対して米国に注文(文化庁) »

2009年11月 9日 (月)

情報ネットワーク法学会の総会・研究大会(12/5 於:大阪大学)

 気づくのが遅れましたが、情報ネットワーク法学会第8回総会・第9回研究大会についての案内が出ていました。今年は、大阪です。私もちょこっと出る予定ですので(恥ずかしながら)、よろしくお願いします。
 → 情報ネットワーク法学会Webサイト

 日 時: 12月5日(土)9:30~17:30
                ◎18:00から懇親会を予定

 会 場: 大阪大学豊中キャンパス 文系総合研究棟 → 地図

 参加費: 会員 = 無料  非会員 = 一般1万円、学生3,000円
                     (当日会場受付で支払い)

      懇親会(参加者)=4,000円(当日会場受付で支払い)

 申し込み方法 : 学会webページより専用フォームにて受付
                     (近日中に受付開始予定)

プログラム

<午前の部>
  9:30~  開会挨拶ならびに総会
 10:05~11:05
        個別研究報告(第1会場・第2会場・第3会場)
                各報告については現在調整中。

<午後の部>
 13:00~14:15 基調講演
    (1)『Legal XML─司法へのXML応用の可能性』
           伊藤 篤(株式会社KDDI研究所主幹研究員)
    (2)『情報ネットワークと消費者法制の課題』
           山本 豊(京都大学教授)
 14:30~17:30 第1、第2分科会
  第1分科会(情報法)
   パネル・ディスカッション『情報ネットワークと消費者保護』
    [パネル] (敬称略)
      沢田登志子(ECネットワーク理事)
      加納克利
       (弁護士、元・内閣府国民生活局消費者団体訴訟室室長)
      坂東俊矢(京都産業大学教授)
      川村哲二(弁護士)
    [司 会] 町村泰貴(副理事長、北海道大学教授)

  第2分科会(法情報学)
   『Legal XML』
    [発 表] (敬称略)
    「法務省・日本法令外国語訳データベースシステムとLegal-XML」
      外山勝彦(名古屋大学大学院情報科学研究科准教授)
    「訴訟資料のLegal-XML化:日本におけるLegal-XMLスキーマの提言」
      上田竹志 (九州大学法学研究院)
    「訴訟手続のLegal-XML化- ドイツにおけるLegal-XML」
      笠原毅彦(理事、桐蔭横浜大学教授)
    [司 会] 笠原毅彦(理事、桐蔭横浜大学教授)

 17:40 閉会挨拶

 18:00~20:00 懇親会(別途申込)「カフェテリア らふぉれ」
                        会費 4000円

« 雑誌「消費者情報」11月号の宣伝(関西消費者協会) | トップページ | Googleブック検索の訴訟和解に対して米国に注文(文化庁) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/46718346

この記事へのトラックバック一覧です: 情報ネットワーク法学会の総会・研究大会(12/5 於:大阪大学):

« 雑誌「消費者情報」11月号の宣伝(関西消費者協会) | トップページ | Googleブック検索の訴訟和解に対して米国に注文(文化庁) »