フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 改正独占禁止法の施行日と規則等改正(公取委) | トップページ | キャンシステムの退職金訴訟判決(東京地裁) »

2009年10月26日 (月)

ドロップシッピング商法についての訴訟提起(大阪地裁)

 既に報道されているようですが、本日午前、ドロップシッピング商法被害に関して、ドロップシッピング被害対策弁護団は、大阪地方裁判所に訴訟提起(原告4名、被告業者1社)を行いました。
 中身については、また触れたいと思いますが、ひとまずご報告まで。

 なお、当ブログ関連記事は以下の通りです。

 → 「アフィリエイト、ドロップシッピングの危険性(東京都)」(2/7)

 → 「『ドロップ・シッピング被害110番』(大阪弁護士会)」(4/28)
       (注・この110番は終了しています。)

« 改正独占禁止法の施行日と規則等改正(公取委) | トップページ | キャンシステムの退職金訴訟判決(東京地裁) »

法律」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

こちらの方のほうが先に提訴しているようですよ
http://blogs.yahoo.co.jp/miketora1964/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=1

コメントありがとうございます。
正確なことは判りませんが他にいくつか裁判になっていると聞いております。
また参考にさせていただきます。

私も、そこの業者にやられた者です。

 裁判は、どうか勝ってください。おねがいします。
自分が訴訟してるわけではないのですが、応援します。

 

応援ありがとうございます。
頑張ります。弁護団のみんなにも伝えておきますね。

私もドロップシッピングをやっています。相手はウインドではないのですが、同じ内容です、先生に相談したいのですが、どうすればいいのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/46589537

この記事へのトラックバック一覧です: ドロップシッピング商法についての訴訟提起(大阪地裁):

« 改正独占禁止法の施行日と規則等改正(公取委) | トップページ | キャンシステムの退職金訴訟判決(東京地裁) »