フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 「ストップ高7割」の株式情報で行政処分(金融庁) | トップページ | 雨雲レーダーを貼り付けてみた。 »

2009年10月 5日 (月)

韓国の改正著作権法「3アウト制度」の記事(ITプラス)

 なんだか猛烈な台風があさってあたりにもやってきそうで大変ですね。前に書いたコンビニ・フランチャイズ110番の当日ですし。。。

 さて、以前、当ブログで「違法ダウンロードについての『スリーストライク法案』可決(フランス)」(5/14)という記事を書きました。この法律については、その後、いろいろあるようで、先月には修正案が議会を通ったというような記事を見かけました。その後、現時点でどうなっているのか残念ながらフォローできてませんが、先日、このフランスの法律と一見、同様に見える韓国の立法の話題を見つけました。

 これは、9月30日の日経ITプラスに、「韓国の改正著作権法『3アウト』制の波紋」という趙章恩(チョウ・チャンウン)氏の記事です。この方の記事は、韓国の戸籍制度撤廃や個人情報保護の関係で紹介したことがありましたね。

 フランスが「スリーストライク」で、韓国が「スリーアウト」というのは面白いですが、中身も違いました。フランスの法案は、違法ダウンロードを3回すると、ネットの切断と罰金の命令が出るというものであるのに対し、韓国の法律は、違法ダウンロードではなく、著作権を侵害する違法アップロードを行った者への規制のようです。上記記事によれば、違法配布などで3回著作権法違反に問われたユーザーに対して利用サイトから6カ月間強制脱退、3回以上の罰金刑となったウェブサイトは6カ月の営業停止になるという内容とのこと。著作権法違反の常習犯をネットから追い出すのが目的とされた法律らしいですが、上記記事では、思わぬ余波について触れられています。訴訟を含め、違反を発見して攻撃する動きや、違反をおそれて掲示物を大量削除する動きが出てきたというものです。

 この余波の話の中で、「著作権者らから委託を受けた法律事務所が、アルバイトを雇ってネット中を検索し、違法ファイルを見つけて手あたり次第訴訟を起こしだした。」というのがありました。あちらの弁護士も、新しいビジネスモデルを模索している模様。しかし、こういった訴訟提起で自殺者も出たということのようですので、笑っているわけにもいかないようです。

« 「ストップ高7割」の株式情報で行政処分(金融庁) | トップページ | 雨雲レーダーを貼り付けてみた。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/46401548

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の改正著作権法「3アウト制度」の記事(ITプラス):

« 「ストップ高7割」の株式情報で行政処分(金融庁) | トップページ | 雨雲レーダーを貼り付けてみた。 »