フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« JR西日本乗り放題きっぷの不当表示(景表法) | トップページ | 「せんとくん」の出演依頼(中身は?) »

2009年8月 8日 (土)

のりピー出ておいで

 酒井法子(以下、「のりピー」)である。本人の所在は不明であり、現状では、彼女に逮捕状が出たという事態です。もちろん、逮捕状が出たからといって、犯罪者であるということが決まったわけでないことは当然です。表現としては、せいぜい、疑いが出てきた、ということで、だからこそ、「犯人」ではなく、「容疑者」となるわけです。

 今朝(7日)あたりのワイドショーを仕事に行く前に見ていて、自殺を心配する対象の報道としては、なんだか中途半端な扱いで妙だな、とは思っていたのですが、やっぱりそういうことだったのですね。私の感覚では、今朝の段階でマスコミはこうなることを知っていたと思います。

 町村泰貴教授のブログでは、最高裁の裁判員広報用サイトからのりピーの映っている写真が消えていることに関して、無罪推定はどこに行ったのか、と指摘されています。

 この「無罪推定」については、厳格に考えるべきであると思うし、最高裁であれば他よりも十分にその意味を尊重しなければならないのは当然です。でも、刑事犯罪としての白黒と、公人としての白黒は別だと思います。この段階で、もちろんのりピーの無罪推定は最大限尊重されなければならない。でも、こういう問題がおき、裁判所が逮捕状を出した時点で、最高裁の行政面で、広報用サイトからひとまず消すのは別におかしくはないと、私は考えます。
 でなければ、逮捕された政治家にも有罪確定まで何にも言えないし、のりピーに関しても、世間に不信を与えている状況で、裁判員PRドラマをそのまま出すのはおかしい。政治家だけでなく、公務員の違法行為の事案でも同じことで、無罪推定の問題とはちょっと次元が違うかと思います。

 町村先生、別に他意はございませんm(_ _)m

« JR西日本乗り放題きっぷの不当表示(景表法) | トップページ | 「せんとくん」の出演依頼(中身は?) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/45864444

この記事へのトラックバック一覧です: のりピー出ておいで:

« JR西日本乗り放題きっぷの不当表示(景表法) | トップページ | 「せんとくん」の出演依頼(中身は?) »