フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 今年も大阪弁護士会館で「大阪クラシック」 | トップページ | 政府機関向けTwitterガイドライン(英国) »

2009年8月15日 (土)

今年は大阪弁護士会館で「裁判映画祭」

 前回の記事は、大阪弁護士会館での「大阪クラシック」ということで、弁護士会館のクラシック音楽鑑賞のご案内でしたが、それに引き続き、大阪弁護士会館で「裁判映画」鑑賞のご案内をさせていただきます。

 「友新会110周年記念 裁判映画祭」です。

 「大阪クラシック」よりも手前の8月27日(木)~29日(土)の3日間のイベント。主催の「友新会」は、大阪弁護士会所属の弁護士の任意団体で、私も弁護士登録以来所属している団体ですが、この友新会が今年で設立110周年ということで、このような記念イベントを開催するものです。
 もちろん、弁護士など関係者以外でも気楽に参加いただけます。しかも、講演会などを含めて参加無料です。あの宮崎哲弥氏のトークもあります。
 ただ、定員の関係もあって所定の事前申込が必要ですので、ご注意ください。この申込方法(申込書をFAX)を含めて詳細は次のリンクから。
 → 友新会サイト「友新会110周年記念 裁判映画祭」

 日本で裁判員制度がスタートしたところで、いろいろと話題になっていますが、今回の裁判映画祭では、陪審制や司法制度を扱った諸国の映画が上映されます。なお、28日上映予定の「12人の怒れる男」はヘンリーフォンダ主演のアメリカ映画ではなく、2007年にロシアのニキータ監督がリメイクしたものですね。

 なお、各回先着150名の事前申込制ですので、既に満員となっています場合はご容赦ください。
【追記】(8/27)申込みなく行っても満員でなければ入場可能とのこ
          と。

◎8月27日(木)PM3:30開場、4:00開始、8:40終了
  映画「インディアンサマー」(1997年韓国ノ・ヒョジョン監督)
  映画「それでもボクはやってない」(2007年日本周防監督)【35mm上映】

◎8月28日(金)PM1:30開場、2:00開始、8:30終了
  映画「12人の優しい日本人」(1991年日本中原監督)
  講演 丸田隆教授「裁判員裁判の課題(仮題)」
  映画「12人の怒れる男」(2007年ロシア ニキータ監督)

◎8時29日(土)
(午前の部)AM10:30開場、11:00開始
  映画「日独裁判官物語」(1999年日本 片桐監督)
(午後の部)PM1:00開始、4:50終了
  トークセッション 宮崎哲弥氏
  映画「真実の行方」(1996年米国グレゴリー監督)

 

« 今年も大阪弁護士会館で「大阪クラシック」 | トップページ | 政府機関向けTwitterガイドライン(英国) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/45934660

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は大阪弁護士会館で「裁判映画祭」:

« 今年も大阪弁護士会館で「大阪クラシック」 | トップページ | 政府機関向けTwitterガイドライン(英国) »