フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 楽天の個人政治献金用サイト「LOVE JAPAN」 | トップページ | レーシック手術のWeb広告についての公取委警告(景表法) »

2009年8月 5日 (水)

競争法コンプライアンス体制に関する研究会(経産省)

 大阪府が再来年秋に大阪マラソンの開催を目指すことを橋下知事が公表したようですね。遷都1300年祭関連の来年の奈良マラソンの開催の話はその後聞こえてこないですねぇ。どうなったのかな。

 さて、経済産業省の本日の報道発表モノです。独占禁止法がらみの話なのですが、公正取引員会ではなく、経済産業省です。
 経済産業政策局長の私的研究会として、「競争法コンプライアンス体制に関する研究会」を設置して、本日、第1回会合を開催したとのこと。
 → 経産省サイト
   「『競争法コンプライアンス体制に関する研究会』設置について」

 根岸哲教授が座長ですね。
 今回の配付資料5の「各国競争法の執行状況について」というのは資料として使えそうですね。EUと米国での競争法執行強化の状況と中国独占禁止法の概要がまとまっています。
これの目次は以下の通り。

はじめに~検討の方向性~
Ⅰ.EUにおける執行強化
 1.執行強化の現状
 2.域外適用の状況(国際カルテルへの対応)
Ⅱ.米国における執行強化
Ⅲ.中国独禁法の施行と域外適用の可能性

 1.執行体制及び関連規則等の整備状況
  (1)執行体制の概要
  (2)カルテル関連の規則等の整備状況
 2.域外適用の可能性
Ⅳ.我が国における独禁法の執行状況
 1.執行の現状
 2.域外適用の状況(国際カルテルへの対応)
Ⅴ.各国間の競争法の執行に係る協力協定
まとめ

« 楽天の個人政治献金用サイト「LOVE JAPAN」 | トップページ | レーシック手術のWeb広告についての公取委警告(景表法) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/45846589

この記事へのトラックバック一覧です: 競争法コンプライアンス体制に関する研究会(経産省):

« 楽天の個人政治献金用サイト「LOVE JAPAN」 | トップページ | レーシック手術のWeb広告についての公取委警告(景表法) »