フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 修学旅行の価格カルテルについての排除措置命令(公取委) | トップページ | 金融分野の個人情報保護ガイドライン改正案パブコメ(金融庁) »

2009年7月12日 (日)

都議選と奈良市長選など(休日のつぶやき)

 昨日は、島根県の浜田市で、昼過ぎから3時間ばかり講演してきました。これは、消費者ネット関西が島根県から委託を受けている消費者関連の研修の事業で、私も毎年講師として行っております。私の担当は、「電子商取引、個人情報保護、景品表示法」。ちょっと詰め込みすぎで、今回も雑ぱくな話になってしまい、反省。
 島根県といっても、毎年会場は変わっていて、松江市、出雲市、浜田市、益田市で開催されています。浜田市は、確か2度目です。
 朝から自宅を出て、新幹線で広島へ行って、高速バスで浜田まで行きました。昼食は、浜田駅からすぐの「大阪王将」で「担々麺セット」。そういえば、数年前の同じ講演で、益田市に行ったときも、駅前の「大阪王将」で昼を食べたなぁ。大阪を遠く離れてもお世話になります(笑)。

 さて、東京都議選の開票が始まりました。その前に、私の住む奈良市の市長選挙では、選管の開票発表もないうちに、民主党の若い候補者の当選が伝えられています。全国的には、都議選への注目に隠れていますが、自民の推す元市長(しかも父親も市長でした。私には「地震雲」の市長という印象が強いのですが。)で国会議員だった知名度の極めて高い候補者に対して、民主党の強い追い風があるとはいえ、実績のほとんどない無名の若い候補者でどうなるか、と思っていましたが、予想以上に自民党に対する逆風が強かったようです。
 都議選の開票も始まったばかりですが、今のところ(午後10時)民主党の圧倒的な優勢が伝えられているようです。
 明日以降、今週の政局が注目されるわけですが、民主党としても、都議選があまりに地滑り的な勝利になってしまうことは、次の衆議院選挙にとって必ずしも有利とは限らないところがあるわけで、振り子の反動も十分予想されることになりますね。しかも、麻生退陣となれば、おそらく、自民にはこれしかないという選択肢である舛添首相の登場となると、国民の期待がどっちに転ぶのか予想できない状況になりそうです。(テレビを見ていると中川秀直議員という話もあるようでしたが、中川氏の是非は別として、次の選挙に勝ちに行くのなら、選択肢としては難しいのでは? 東国原さんは論外ですが。)

 このような情勢分析自体は、第三者的というかマニア的にはかなり面白いとは言えるのですが、ひとりの国民としては、こんなんでええんかいな、という単純な不安が強くあります。
 もちろん、私は、今日の奈良市長選挙(奈良市議選もです)には投票に行きましたよ。

« 修学旅行の価格カルテルについての排除措置命令(公取委) | トップページ | 金融分野の個人情報保護ガイドライン改正案パブコメ(金融庁) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/45616634

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選と奈良市長選など(休日のつぶやき):

« 修学旅行の価格カルテルについての排除措置命令(公取委) | トップページ | 金融分野の個人情報保護ガイドライン改正案パブコメ(金融庁) »