フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« インテル事件に対するAMD社のコメントなどなど(独禁法) | トップページ | 三菱UFJ証券の個人情報流出事件における企業対応 »

2009年5月20日 (水)

テレビ通販の抗菌保存容器についての排除命令(景表法)

 今日は、公正取引委員会から「平成20年度における景品表示法の運用状況及び消費者取引の適正化への取組」が公表されていて、昨年度も高い水準の排除命令件数になっていたことなどが報告されています。
 → 公取委サイト報道発表資料(PDF)

 これについては、機会があればご紹介するとして、同じく本日、公正取引委員会は、ジュピターショップチャンネル株式会社が販売する保存容器に係る表示について、景品表示法4条1項1号(優良誤認)に違反する事実が認められたとして、排除命令を行っています。
 → 公取委サイト報道発表資料(PDF)
 報道によれば、この会社は、テレビショッピングの最大手ということです。

【違反事実の概要】
 ジュピターショップチャンネル株式会社は、「抗菌保存容器ターク”」と称するポリプロピレン製の保存容器を詰め合わせた商品を一般消費者に販売するに当たり、「ショップチャンネル」と称するテレビショッピング番組において、映像で「軽量で重ねて収納できる抗菌保存容器」、音声で「抗菌性が優れているものですから」「抗菌性があって」という表示を行い、また、自社ウェブサイトで「軽量で重ねて収納できる抗菌保存容器“ターク”17点セット」等の表示を行っていたが、実際には当該保存容器は抗菌効果を有するものではなかった。

【排除措置の概要】
ア 再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること。
イ 今後、同様の表示を行わないこと。

« インテル事件に対するAMD社のコメントなどなど(独禁法) | トップページ | 三菱UFJ証券の個人情報流出事件における企業対応 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/45076381

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ通販の抗菌保存容器についての排除命令(景表法):

« インテル事件に対するAMD社のコメントなどなど(独禁法) | トップページ | 三菱UFJ証券の個人情報流出事件における企業対応 »