フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« MSのOffice再販売価格拘束行為に高額罰金(ドイツ) | トップページ | 他業者への出荷者に対する農協の圧力行為と独占禁止法(大分) »

2009年4月12日 (日)

土曜にパブコメ募集公示で、水曜に意見締切だとは(文部科学省)

 土曜日だというのに、4月11日に文部科学省の法科大学院関係のパブリックコメント(パブコメ)募集が公示されています。
 町村教授のMatimulogで、先ほど知ったものですが、いくら任意の意見募集だからといっても、これはひどすぎます。
 → 中央教育審議会大学分科会法科大学院特別委員会
          「法科大学院教育の質の向上のための改善方策について(最終
             まとめ)案」の骨子に関する意見募集の実施について

 これまでもパブコメの中には、意見募集期間が短すぎて、弁護士会でも正式な意見を出すことが無理な場合もよくあります。組織としての正式意見を出すためには、担当の委員会の部会で意見を検討、作成したうえで、委員会や常議員会、理事会など組織的決定を踏む必要があり、そのためには、どうしても1ヶ月以上の期間を要します。このような場合は重要案件であっても、弁護士会の正式意見としては出せず、弁護士個人、有志の意見として提出せざるを得なくなったりします。おそらく、他の団体、組織でも同様だろうと思います。
 なので、パブコメの期間は何とかならんのか、と思うことは多いのです。もちろん、意見を出す側での迅速な意見形成の努力も必要なのですが。

 しかし、それにしても冒頭のパブコメ募集はひどすぎます。
 土曜日に公示されるということは、実質的に明日月曜の公示と一緒です。しかも、意見締切りが、15日(水)なのですよ。実質3日ばかりで、どうやって意見を出せというのでしょうか?たまたま時間の余裕のあった個人でない限り、まともな組織が正式の意見を提出できるはずないではないですか。短くても1ヶ月くらいは必要です。公示されたことをいちいちチェックしている所ばかりではないのですよ。意見募集が出ていることを知った時には締切りが過ぎているということも充分考えられます。こんな形で、国民から意見を聞いた、などとされてしまうのでは、たまったものではありません。

 しかも、町村教授がご指摘の通り、文部科学省の公示の、「意見募集要項」と「概要」は、なぜか一太郎ファイルなのです。私は仕事上、普段一太郎を利用することは多く、ワードよりも好きなのですが、現在の社会状況では、一太郎は必ずしも標準ではないでしょう。一太郎を使う私ですら、今、自宅でこれを書いているパソコンには一太郎を入れておらず、この意見募集要項などを開いて読むことができないのです。したがって、今回の特別委員会の最終まとめ案の内容を知ることすら、私には今できないのです。

 私は、明日、文部科学省に以下の趣旨にて意見を提出するつもりです(笑)。
 「こんなもん意見募集と違うやろ。何を考えてんねん。国民を馬鹿にしたらアカン。こんな実質3日間の意見募集して済ませようとする「まとめ案」やったら、内容見んでも反対や。」
 まぁ私はできれば紳士でありたく、実際の意見では少し表現は考えるつもりではありますが、ご賛同の皆さんは、ご自分の言葉で、15日までに意見を提出されてはいかがでしょうか。上記の最終まとめ案の出来がどうあれ、それとは関係なく、こんなことを許してはいけません。

 なお、法科大学院制度を作ったのは、法科大学院ではなく、国、文部科学省なのです。

« MSのOffice再販売価格拘束行為に高額罰金(ドイツ) | トップページ | 他業者への出荷者に対する農協の圧力行為と独占禁止法(大分) »

学問・資格」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/44650836

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜にパブコメ募集公示で、水曜に意見締切だとは(文部科学省):

« MSのOffice再販売価格拘束行為に高額罰金(ドイツ) | トップページ | 他業者への出荷者に対する農協の圧力行為と独占禁止法(大分) »