フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 土曜にパブコメ募集公示で、水曜に意見締切だとは(文部科学省) | トップページ | 個人情報保護法説明資料の公表(内閣府) »

2009年4月13日 (月)

他業者への出荷者に対する農協の圧力行為と独占禁止法(大分)

 毎日の大分の4月10日付地方版ニュースとしてネットで見つけたものです。

 内容的には、大分のある農協が経営する農産物直販施設があって、そこに出荷していた人たちが別の施設に出荷しようとしたところ、農協幹部から、別の施設に出荷するなら、農協経営の施設への出荷は認めない、と圧力をかけた、というもの。

 詳しい事情が判らずに、ここでシロクロをつけるわけにはいきませんが、独占禁止法違反行為となるのではないか、という点が問題になります。関心のある方は、演習問題として考えてみてください。

 なお、毎日の記事では、「独占禁止法の「不公正な取引方法の禁止」や公取委告示「優越的地位の利用」に抵触する可能性もある。」となっているのですが、この表現の答案ではいろんな意味で及第点はあげられないと思います。理由は省略です(微笑)。

 このような行為については、独占禁止法の違反行為をそうとは知らずにやってしまう、ということは残念ながらありがちなことだとは思うのですが、毎日の記事によれば、この農協は数年前にも、この施設への出荷者が生協に出荷しようとしたときに同様の選択を迫り、公正取引委員会から指導されるなどしたことがあるということですので、それが事実なら、全く無知だったということではなさそうです。

【追記】(7/30)
 公正取引委員会の立入検査が農協にあったようなので、別記事を書きました。
 → 「大分の大山町農協に公取委が立入検査(独禁法)」(7/30)

« 土曜にパブコメ募集公示で、水曜に意見締切だとは(文部科学省) | トップページ | 個人情報保護法説明資料の公表(内閣府) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/44659608

この記事へのトラックバック一覧です: 他業者への出荷者に対する農協の圧力行為と独占禁止法(大分):

« 土曜にパブコメ募集公示で、水曜に意見締切だとは(文部科学省) | トップページ | 個人情報保護法説明資料の公表(内閣府) »