フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 消費者関連の今日のニュース(国会・東京都) | トップページ | 壇弁護士が怒っている »

2009年4月 4日 (土)

桑田佳祐「ひとり紅白歌合戦」(休日の雑談)

 桑田佳祐「昭和83年度ひとり紅白歌合戦」のDVDを買ったので、午後に鑑賞。

 エイズ啓発活動の一環としてこのコンサートが昨年行われた様子はテレビで観て、DVDでも出れば欲しいな、とは思っていました。
 しかし、何しろ、いろんなレコード会社にまたがる多数の楽曲なので、著作権やら契約上の権利やらの調整が難しく、多くの権利関係者の同意を取り付けるだけでも大変なのは明らかなので、絶対にDVD化は無理だろうなぁ、と思ってました。
 それが、こんなに早く発売されるとは、チャリティ活動ということもあるでしょうが、さすが桑田さんだと感心しました。おかげでありがたく鑑賞することができました。
 もっとも、もともとDVD化を含めて承諾を得ることのできた曲を取り上げたと考えたほうが適当かもしれませんね(ちと夢がなくなるが。)。

 2枚組み全61曲ですが、私は桑田さんの3年ばかり年下という世代なので、全て懐かしい歌ばかりです。オリジナルのアレンジを基本的に変えていませんので、それがとても耳に心地よい。かといって、モノマネになっていないのもいい。歌詞の字幕が入るのも嬉しい。ほとんど全部歌える。
 「太陽が泣いている」は、「東京タムレ」にも入ってましたね。あっちは原さんですけど。
 チューリップ「心の旅」の最後に、ビートルズ「ヘイ・ジュード」を混ぜていたのが、笑ってしまいました。

 いつも桑田さんのコンサートでの語りを聞いて思うのですが、林家三平そっくりだと思うのです。もちろん、この間、襲名したほうではないですよ。

« 消費者関連の今日のニュース(国会・東京都) | トップページ | 壇弁護士が怒っている »

法律」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/44562924

この記事へのトラックバック一覧です: 桑田佳祐「ひとり紅白歌合戦」(休日の雑談):

« 消費者関連の今日のニュース(国会・東京都) | トップページ | 壇弁護士が怒っている »