フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 情報公開請求訴訟最高裁決定と「インカメラ」 | トップページ | 靴製造の下請法違反事案の公取委に対する措置請求(中小企業庁) »

2009年1月17日 (土)

「年間日本SF傑作選 虚構機関」

 小川一水氏のブログで紹介されていたのを見て買ったSF短編集「年間日本SF傑作選 虚構機関」(創元SF文庫 大森望・日下三蔵編)を、年明けから帰宅の電車内で読んでいます。4分の3ばかり読み終えたところです。冒頭の編者序文、トップバッターの小川氏の作品から面白い。

 各作品の最初に編者が短いコメントを付けていますが、巻末の文章とあわせて、現在のSF小説界の状況の紹介としても読めます。単なる年間ベスト物ではなく、編者の個性が強く出たアンソロジーになっているところもいいですね。下のコメントでもお分かりのように、小中学生の頃、星新一を読み漁っていた私には嬉しい作品もいくつかありました。

 文学的表現の苦手な法律家の典型なもんで、感想を書こうにも、「面白い」「良かった」しか書けそうにないので(「おいしい」としか言えないグルメ・リポーターみたいに。)、読み終えた作品の内のいくつかに、下に短くコメントだけ。意味わからんが興味ある、という方は、読んでみてください。

 『羊山羊』     田中哲弥 ・・・ 筒井さんだぁ!

 『靄の中』     北國浩二 ・・・ ラストがいい

 『パリンプセプト あるいは重ね書きされた八つの物語』
           円城 塔 ・・・ ん?こりゃ大変だ?!?!

 『ダース考 着ぐるみフォビア』
           岸本佐知子 ・・・  (・∀・)イイ!

 『忠告』      恩田 陸 ・・・ 星さんだ!

 『開封』      堀  晃 ・・・ こりゃ星さんだ!!

 『それは確かです』 かんべむさし ・・・ 確かにこりゃ星さんだ!!!

 『バースティケーキ』 萩尾望都 ・・・ 『バルバラ異界』読まなくちゃ

« 情報公開請求訴訟最高裁決定と「インカメラ」 | トップページ | 靴製造の下請法違反事案の公取委に対する措置請求(中小企業庁) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/43765866

この記事へのトラックバック一覧です: 「年間日本SF傑作選 虚構機関」:

« 情報公開請求訴訟最高裁決定と「インカメラ」 | トップページ | 靴製造の下請法違反事案の公取委に対する措置請求(中小企業庁) »