フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 消費者問題関連行事ご案内(大阪弁護士会など) | トップページ | 司法試験受験中に飴を食べてもよいか(法務省) »

2009年1月27日 (火)

日本デジタル家電「ロクラクⅡ」事件逆転判決(知財高裁)

 ありゃ、日本デジタル家電の「ロクラクⅡ」の著作権法違反に関する民事訴訟事件の控訴審判決で、知財高裁が逆転判決をしたようですね。原審東京地裁は、原告の放送局側の請求(差し止めと損害賠償)を一部認めていたものです。今回の判決は、日本デジタル家電側の主張を認めて、放送局の請求棄却となったようです。

 内容は詳しくわかりませんが、原審東京地裁判決についての当ブログ記事は、
 → 「日本デジタル家電のテレビ録画視聴サービスの判決(東京地裁)」
                      (08/6/1)

 ひとまず、速報です。

【追記】(1/27)
 共同の配信ニュースによれば、判決は「利用者の自由意思に基づく複製を容易にする環境や条件を提供したにすぎず、運営会社が複製しているとは認められない。放送を個人で視聴するのは適法な私的利用で、テレビ局側の利益を侵害しない」との判断を示した、ということですね。

 現在(27日9時半)までに、多くの新聞社のサイトには判決の記事が出ているようですが、テレビのニュースは見当たらないですねぇ。

【追記の追記】(3/9)
 3月9日の日経朝刊にこの判決結果を中心に、一連のテレビ番組ネット配信の問題を取り上げていますね。理論的に突っ込んだものではありませんが、一般読者向けとしては、よくまとまっていてわかりやすい記事になっていると思いました。
 記事中の高部判事の雑誌論文というのは、NBLの(2007年)6月15日号(859号)と7月1日号(860号)に掲載された「知的財産権訴訟 今後の課題」のことだと思われます。知的財産関係訴訟の現状や課題が整理されているものでしたので、当時、弁理士さんたちの勉強会の講師役をやっていて、この高部論文を紹介した記憶があります。

« 消費者問題関連行事ご案内(大阪弁護士会など) | トップページ | 司法試験受験中に飴を食べてもよいか(法務省) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/43873136

この記事へのトラックバック一覧です: 日本デジタル家電「ロクラクⅡ」事件逆転判決(知財高裁):

« 消費者問題関連行事ご案内(大阪弁護士会など) | トップページ | 司法試験受験中に飴を食べてもよいか(法務省) »