フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 溶融メタル等入札談合の排除措置命令・課徴金納付命令(公取委) | トップページ | 消費者団体訴訟と「認諾」 »

2008年10月19日 (日)

バナナの価格カルテルに対する制裁金支払命令(EU)

 NIFTYのココログのブログは、携帯電話からでもブログ記事を読んだり、管理したりすることができるようになっています。そして、結構、携帯で読んでくださる方もおられるようです。
 で、携帯電話で見てやろうという方のため、左側にQRコードと携帯用URLを携帯電話に送信する表示を付けておきました。ご存じかと思いますが、QRコードは携帯電話で読み取ってURLを記憶させるものです。

 さて、日経などが、バナナの価格カルテルで、欧州連合(EU)欧州委員会が、EU競争法(独占禁止法)に違反したとしてドールデルモンテなどの業者に対して制裁金84億円の支払を命じたことを報じていますね。

 記事によれば、業者の中でも、チキータは捜査協力が認められ、制裁金を全額免除されたとのことで、これは、前の記事に書いた日本の自主申告による課徴金減免制度(リニエンシー)と同趣旨の制度です。

 なお、ちょっと調べてたら、平成国際大学でEU法を担当されている入稲福先生のサイト内の「EU法講義ノート」「ECのバナナ市場規則に関する法的問題」というページがあり、EUとバナナ市場問題には、結構沿革があることがわかりました。

 日本では、最近、バナナダイエットの流行でバナナが品薄になっているようですが(それとは別に中東諸国の需要が増えたという理由も聞きましたけど)、バナナくらいは安いままでいてほしいですね。
 私はランニングを趣味にしていますが、バナナはレース前の重要かつ安価なエネルギー源で、消化もよく食べやすいので重宝します。
 もっとも、私の小さい頃はバナナは安くはなく、病気の見舞いの代表でしたね。

« 溶融メタル等入札談合の排除措置命令・課徴金納付命令(公取委) | トップページ | 消費者団体訴訟と「認諾」 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/42840827

この記事へのトラックバック一覧です: バナナの価格カルテルに対する制裁金支払命令(EU):

« 溶融メタル等入札談合の排除措置命令・課徴金納付命令(公取委) | トップページ | 消費者団体訴訟と「認諾」 »