フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« マイクロソフトのWindows販売契約の審判審決(公取委) | トップページ | 20年度新司法試験論文式試験出題趣旨など公表(法務省) »

2008年9月21日 (日)

中国毒入り牛乳事件に想う

 幼児の死者も出している中国のメラミン入り牛乳が日本の企業の食品にも使用されていたことが報じられています。それで、ふと、日本の森永ヒ素ミルク事件を思い出しました。以下は、それに関連した雑感です。

 北京五輪の華やかさとの対照もあって、どうしても、ギョウザ問題事故米問題(これは主に日本の問題ですが)などに関連して、中国という国の体制を非難する声も多いようです。これについては、食品問題のみならず、大気汚染などの公害知的財産権保護(偽ブランド、著作権侵害など)とも合わせ、感情的な論調も特にネット上ではよく見られます。

 別段、私は中国を擁護する気は全くないのですが(当然、原因究明や責任追及はしっかりすべきです)、東京五輪頃の日本がどうだったか、というのを振り返って見てみると、 

 ◎ 水俣病 1950頃~
 ◎ 森永ヒ素ミルク事件
   (幼児100名以上死亡、1万名以上発症) 1955~
 ◎ 四日市ぜんそく 1960頃~
 ◎ サリドマイド事件 1960年頃
 ◎ ばい煙規制法 1962
 ◎ 東京五輪 1964
 ◎ カネミ油症事件(米ぬか油) 1968
 ◎ 大気汚染防止法 1968
 ◎ 水質汚濁防止法 1970
 ◎ 大阪万博 1970
 ◎ 光化学スモッグ 1970年頃

というようなことになります。、
 私の子供時代の記憶から言えば、知的財産権侵害の問題も似たようなもんではないでしょうか。
 どちらの国のほうがひどい、とかいう程度の比較はあるかもしれませんが、少なくとも、当時の日本では多くの食品問題・薬害や公害病などで多くの死者を含む被害者が出たことには間違いありません。(牛乳に関しては、日本では近年も問題の事件がありましたが)

 中国がちょうど北京五輪(今年)、上海万博(2010)を迎えている今と、日本での上の時代の出来事を合わせると、国民性がどうだとか、国の体制がどうだとか、ということだけが原因であるかのように、日本が偉そうな事を言える優越した立場にはないように思えますね。冷めた目で見れば、一般市民、消費者の立場を無視して、経済発展、産業振興のみに突き進んでいくと、どんな国でもこうなってしまうという人間の愚かさの証明なのかもしれません。

 規制が緩い中国の安い労働力、資源を使ってコストを削減して、結局は、日本が自分のクビを締めているかもしれない今の状況から見れば、一方的に隣国の責任だけを強調してもあまり意味はないと思います。決して自虐的になる必要はないですが、上に並べたような日本の貴重な経験(その後の対応も含めて)でもって、このような被害が増えないよう相互に協力できるかどうかが重要だと思います。

« マイクロソフトのWindows販売契約の審判審決(公取委) | トップページ | 20年度新司法試験論文式試験出題趣旨など公表(法務省) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

川村先生

お挙げいただいた事件は、全て記憶にあります。
こうした間違いが発生するのを防ぐのが為政者の役目で
しょうが、他国で起きた事件を他山の石と出来ないこと
企業もあいも変わらず、不正をする体質は直らないので
しょうか。

政治家や企業のトップの意識が変わらない限り、いくら
政治体制が変わろうが、内部統制の立派な仕組みを作
ろうが結果は同じかなと悲観的に思ってます。
自国では立派なことをしてても、他国では国も
企業も悪いことをしているようですから。

犠牲になるのはいつも子供など弱い立場ですね。報道を
みると年のせいか、いたたまれずTVのチャンネルを変え
てしまいます。
                      以上

 私が小学2年まで住んでいた大阪府の東部はスモッグがひどかったです。若い人はスモッグといっても想像しにくいでしょうね。
 また、家の裏を流れていた川は、単に水が汚いというだけではなく、油模様の水面にゴミが一杯浮かんでいましたが、当時はそれが当たり前のように見ていました。
 いろんな犠牲のうえに、今の日本が作られていったことを、私を含めてどうしても忘れてしまいがちですね。
 戦争も同じ事かも知れません。マネーゲームの愚かしさというのも同じかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/42545043

この記事へのトラックバック一覧です: 中国毒入り牛乳事件に想う:

« マイクロソフトのWindows販売契約の審判審決(公取委) | トップページ | 20年度新司法試験論文式試験出題趣旨など公表(法務省) »