フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 学習塾の実績不当広告と契約取消の判決(消費者契約法) | トップページ | 10月1日は「法の日」 »

2008年9月30日 (火)

首相所信表明及び政府関係会見についてのメモ書き的リンク

 世界的な金融不安の中ですが、今朝起きてニュースを見たら、アメリカの金融安定化法案が議会で否決され、ニューヨークの株価が大きく落ちたようですね。
 今日は9月末日というタイミングでもあり、今日これから日本の企業にどのような影響が出てくるのか、というところかと思います。

 その前にちょっと小ネタの覚え書きリンクです。脈絡なしでスミマセン。

(1) 麻生総理大臣の所信表明演説のリンク
 → 麻生内閣総理大臣所信表明演説
 → そのインターネットテレビ(動画)

(2)9月19日の法務大臣の閣議後記者会見の概要
 昨日法務省サイト上で公表されました。 もちろん、この日付ですから、福田首相時代の保岡前大臣です。弁護士など法曹資格者の公務員任官拡大の必要性とそれに向けての取組を冒頭で述べています。
 → 法務省サイト「法務大臣閣議後記者会見の概要」(9/19分)

(3)公正取引委員会事務総長会見
     「BHPビリトンの審査状況について」
 英豪系資源大手リオ・ティントに買収提案している同業大手BHPビリトンの事案(海外企業同士のM&A)の審査状況についての報告と質疑
 → 公正取引委員会事務総長定例会見記録(9/24)
    (なお、前週の定例会見でも記者から質問が出ています。)

« 学習塾の実績不当広告と契約取消の判決(消費者契約法) | トップページ | 10月1日は「法の日」 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/42640168

この記事へのトラックバック一覧です: 首相所信表明及び政府関係会見についてのメモ書き的リンク:

« 学習塾の実績不当広告と契約取消の判決(消費者契約法) | トップページ | 10月1日は「法の日」 »