フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 全日空「プレミアムクラス」の不当表示(景表法) | トップページ | ストリートビュー問題を考えるシンポ(MIAU) »

2008年8月27日 (水)

テレビショッピングの「快眠★夢枕」の不当表示(景表法)

 本日、公正取引委員会は、株式会社テレビ東京ダイレクト(テレビ東京100%出資のテレビショッピング(通販)の会社のようです。)が販売する「快眠★夢枕」と称する枕に係る表示について、景品表示法4条1項1号(優良誤認)に違反するとして排除命令を行っています。
 → 公取委サイト報道発表資料(PDF)

 要するに、テレビショッピング番組などで、対象商品である枕に、ゲルマニウムをコーティングしたビーズを使用していて、そのビーズにより遠赤外線効果、消臭効果がある、と表示(映像及び音声・ウェブサイト)しているのに、そのようなビーズは使用しておらず、また、枕カバーに使用した竹繊維により、抗菌効果があると表示(同)しているのに、竹繊維も使用していなかった、というものです。

 今年6月には、テレビ朝日が乗馬運動機器のロデオボーイで警告を受けましたが、テレビショッピングやラジオショッピングの商品宣伝についての景品表示法違反も最近みかけるようになってきましたね。

【違反事実の概要】
 テレビ東京ダイレクトは、快眠夢枕を一般消費者に販売するに当たり、放送番組「てれとshop」等及び同社が開設したウェブサイトにおいて、あたかも、快眠夢枕の中材に使用されたゲルマニウムをコーティングしたビーズにより、遠赤外線効果及び消臭効果が得られるかのように示す表示並びに快眠夢枕のカバーに使用された竹繊維により、抗菌効果が得られるかのように示す表示をしていたが、実際には、快眠夢枕にはゲルマニウムをコーティングしたビーズが使用されておらず、また、遅くとも平成19年4月ころ以降、竹繊維は使用されていないものであった。

【排除措置の概要】
ア 前記表示は、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものである旨を公示すること。
イ 再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること。
ウ 今後、同様の表示を行わないこと。

« 全日空「プレミアムクラス」の不当表示(景表法) | トップページ | ストリートビュー問題を考えるシンポ(MIAU) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/42290670

この記事へのトラックバック一覧です: テレビショッピングの「快眠★夢枕」の不当表示(景表法):

« 全日空「プレミアムクラス」の不当表示(景表法) | トップページ | ストリートビュー問題を考えるシンポ(MIAU) »