フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 筒井康隆のブログ(笑犬楼大通り) | トップページ | 消費者庁関連イベントの告知 »

2008年8月14日 (木)

消費者団体訴訟3件目(京都)

 さて、盆休みということで、先日から裁判所や官庁による大本営発表もほとんどないですね。オリンピックがいろんな意味で話題になっていて、私も興味はあるのですが、このブログで書くのもね。。朝日新聞サイトの北京五輪のサイトは速報性に優れていて、マイナーな競技の経過もよくわかりますね。

 さて、そんな中、京都新聞の報道によれば、8月12日、京都地裁消費者団体訴訟の3件目が提訴されたようです。NPO「京都消費者契約ネットワーク」(KCCN)が提起した訴訟とのことですが、KCCN事務局の夏休み中だからか、KCCN公式サイトには現時点では未公表のようですね。

 KCCN消費者団体訴訟を提起したのは2件目となりました。
 1件目は建物賃貸借契約の条項に関して不動産賃貸業者を被告としたものでしたが、今回も、同じく不動産賃貸業者に対して賃貸借契約の条項の無効を理由とするもののようです。ただし、前回は「定額補修分担金」の条項についてのものであり、今回は「敷引特約」の条項についてのものとのことです。

 正確な内容はKCCNサイトでの公表を待ちたいと思います。

 消費者団体訴訟は、これでKCCNの2件とNPO「消費者支援機構関西」(KC’s)の1件の合計3件になったのですが、全て関西、というか、全て京都地裁に提起されたことになるわけですね。

 参考のため、当ブログの消費者団体訴訟のまとめ記事
 → 「消費者団体訴訟制度の動き:まとめを兼ねて」(3/29)

« 筒井康隆のブログ(笑犬楼大通り) | トップページ | 消費者庁関連イベントの告知 »

法律」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/42160484

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者団体訴訟3件目(京都):

» 敷引無効! 差し止め求め消費者団体訴訟提起 [ろーやーずくらぶ]
 京都消費者契約ネットワークは、12日、賃貸事業者である大和観光開発に対し、敷引条項の使用差し止めを求める訴えを京都地裁に提起しました。京都新聞  いまだに敷引を使用し続けている事業者が後を絶ちません。かといって、高額礼金にシフトするのもいかがなもので...... [続きを読む]

« 筒井康隆のブログ(笑犬楼大通り) | トップページ | 消費者庁関連イベントの告知 »