フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 中国の独占禁止法施行(その2) | トップページ | PCI事件と不正競争防止法 »

2008年8月 5日 (火)

中国の独占禁止法施行(その3:完)

 さて、ここまで書いたからには、ということで、中国独禁法の第7章「法律責任」の概要をご紹介というか、メモしておきますね。あくまでもJETROのサイトの訳文などを参考にした『概要』ですよ。。

 第46条と第47条では、カルテル違反・市場支配的地位濫用の場合の排除命令と、違法所得を没収し、且つ前年度の売上高の100 分の1 以上100 分の10 以下の罰金に処する、となっています。さらっと、「違法所得を没収」とありますが、ここのところは、日本の課徴金的な考え方なのでしょうが、それに加えて更に罰金として売上高の1~10%を罰金とするというところが面白い(としか言いようがない)。
 さらに、この第46条2項では、カルテルの場合のリニエンシー的な条文が置かれています。

 事業の集中については、第48条で、排除命令ができるとしたうえで、50 万元以下の罰金を定めています。

 民事責任については、第50条が、「事業者が独占行為を実施し、他人に損失をもたらした場合、法に基づき民事責任を負う。」としています。

« 中国の独占禁止法施行(その2) | トップページ | PCI事件と不正競争防止法 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/42065088

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の独占禁止法施行(その3:完):

« 中国の独占禁止法施行(その2) | トップページ | PCI事件と不正競争防止法 »