フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 続:東京地検を名乗る悪質電話 | トップページ | システム手帳「fILOFAX」の原産国不当表示(公取委) »

2008年6月 5日 (木)

鋼管・鋼矢板の価格カルテル(公取委)

 昨日(6/4)、公正取引委員会は、鋼管杭及び鋼矢板の製造販売業者に対し、独占禁止法3条(不当な取引制限の禁止)に違反する行為を行っていたとして、排除措置命令及び課徴金納付命令を行いました。価格カルテル・談合関連では良く見る会社名がまた出てきてます。
 → 公取委サイト報道発表資料(PDF)

 課徴金納付命令については、JFEスチール、新日本製鐵、クボタが、総額20億3006万円の支払を命じられています。
 課徴金減免制度(リニエンシー)の適用については、違反行為を行った4社の内、住友金属が公取委の調査着手前に違反を自主申告したため、課徴金納付命令の対象外となりました。
 また、新日鉄は2番目に申告して、課徴金が50%減額されています。そして、クボタは鋼管杭、JFEスチールは鋼矢板について、それぞれ3番目に申告したとして、課徴金が30%減額されています。
 → 公取委サイト減免制度適用事業者公表ページ
 → 公取委サイト課徴金減免制度ページ

(違反行為概要)
(1)鋼管杭

 JFEスチール、クボタ、新日本製鐵、住友金属工業は、特定鋼管杭について、建設業者の区分ごとに、建設業者向け販売価格を現行価格から一定価格以上に引き上げることにより、公共の利益に反して、我が国における特定鋼管杭の販売分野における競争を実質的に制限していた。
(2)鋼矢板
 JFEスチール、新日本製鐵、住友金属工業株式会社は、特定鋼矢板について、大手ゼネコン向け、大手ゼネコン以外の建設業者向けについて、それぞれ、一定価格以上に引き上げることを合意することにより、公共の利益に反して、我が国における特定鋼矢板の販売分野における競争を実質的に制限していた。

« 続:東京地検を名乗る悪質電話 | トップページ | システム手帳「fILOFAX」の原産国不当表示(公取委) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/41427782

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼管・鋼矢板の価格カルテル(公取委):

» 公正取引委員会・行政処分(鋼管杭及び鋼矢板/新日鐵、JFEスチール、クボタ) [独占禁止法     お役立ちブログ                 独禁法法務研究会]
公正取引委員会は、6/4、鋼管杭及び鋼矢板の製造販売業者に対し、排除措置命令及び課徴金納付命令を行った。 (「新日鉄、JFEなど4社の違反認定 鋼材カルテル」産経ニュース6/4) http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080604/crm0806041700033-n1.htm... [続きを読む]

« 続:東京地検を名乗る悪質電話 | トップページ | システム手帳「fILOFAX」の原産国不当表示(公取委) »