フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 特商法・割販法改正法案の審議状況(参議院) | トップページ | 今度は、経済産業省関連を名乗る架空請求 »

2008年6月12日 (木)

消臭剤等の除菌効果などの不当表示(景品表示法)

 本日、公正取引委員会は、小林製薬株式会社が販売する「トイレの銀の消臭元」と称する芳香消臭剤と「銀のブルーレットおくだけ」と称する水洗トイレ用芳香洗浄剤及び「銀のブルーレットおくだけつめ替用」と称する同詰め替え商品に係る表示について、景品表示法4条1項1号(優良誤認)に違反する事実が認められたとして、排除命令を行いました。
 → 公取委サイト報道発表資料(PDF)

 この件に関しては、当ブログの「『銀イオンの除菌効果』不当表示の自主公表」(2/13)に書いていますが、小林製薬が既に公表していたものです。ただし、今回の排除命令では、この記事で説明していた不実証広告(景品表示法4条2項)の規定を使わず、正面から効果がないことを認定しています。会社も効果のないことを認めざるを得なかったのかもしれません(想像です。)。
 同社も、本日、自社サイトにて本件につき公表しています。
 → 小林製薬サイト

【違反事実の概要】
 小林製薬は、トイレの銀の消臭元及び銀のブルーレットおくだけ2商品を取引先販売業者を通じて一般消費者に販売するに当たり、当該商品の容器の表面に「銀イオンで除菌」、「除菌」、「銀イオンで黒ズミを防ぐ」「銀イオンの働きで黒ズミの発生を防ぎ、便器をきれいに保ちます。」などと、それぞれ記載していたが、実際には、除菌したり黒ずみの発生することを防ぐことができるものではなかった。

【排除措置の概要】
ア 前記表示は、一般消費者に対し実際のものよりも著しく優良であると示すものである旨を取締役会の決議により確認するとともに、再発防止策を講じ、これを役員及び従業員に周知徹底すること。
イ 今後、同様の表示を行わないこと。

 なお、今日は、景品表示法関係では、テレビ朝日の販売する運動機器「ロデオボーイⅡ」の減量効果に関する不当表示で、同社に対して警告が出されています。
 → 公取委サイト報道発表資料(PDF)

« 特商法・割販法改正法案の審議状況(参議院) | トップページ | 今度は、経済産業省関連を名乗る架空請求 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/41510066

この記事へのトラックバック一覧です: 消臭剤等の除菌効果などの不当表示(景品表示法):

« 特商法・割販法改正法案の審議状況(参議院) | トップページ | 今度は、経済産業省関連を名乗る架空請求 »