フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 「まねきTV」事件訴訟は請求棄却(東京地裁) | トップページ | ペットの取引表示の実態調査報告(公取委) »

2008年6月23日 (月)

ハマナカ毛糸の再販売価格拘束に対する排除措置命令(公取委)

 今日は、著作権関係の裁判のため、東京地裁に行ってきましたが、帰ってきてみると、最高裁サイトでは、先日書いた「まねきTV」事件東京地裁判決が出てるし、公取委サイトでは、いろいろ公表されているしで、どうしようかと思っておりますが、ひとまず、独占禁止法違反の排除措置命令の事件から。

 この話は、立入検査があったという報道について、昨年10月24日に当ブログで書いた事案に関する物です。
 → 「ハマナカの再販価格拘束」(07/10/24) 

 さて、本日、公正取引委員会は、ハマナカ株式会社(京都市)に対し、独占禁止法19条(不公正な取引方法・一般指定12項〔再販売価格の拘束〕1,2号)に違反するとして、排除措置命令を行いました。
 ネット販売に関しての再販売価格拘束という点では新しいものともいえます。

(違反行為の概要)
(1)
ア ハマナカは、平成17年9月ころ、その商品であるハマナカ毛糸について、値引き限度価格を定め、小売業者に対し、値引き限度価格以上の価格で販売するよう要請するとともに、卸売業者をして、当該卸売業者がハマナカ毛糸を販売する小売業者に対し、値引き限度価格以上の価格で販売するよう要請させている。
イ ハマナカは、前記の小売業者に対する要請の実行を確保するため、小売業者が当該要請に応じない場合には、当該小売業者又は当該小売業者の取引卸売業者に対するハマナカ経緯との出荷を停止するなどしている。
(2)
 ハマナカは、平成19年5月ころ、インターネットを利用した方法によりハマナカ毛糸を販売する場合においても、値引き限度価格以上の価格で販売するよう要請するとともに、卸売業者をして、当該卸売業者がハマナカ毛糸を販売している小売業者に対し、値引き限度価格以上の価格で販売するよう要請させている。

(排除措置命令の概要)
(1)ハマナカは、前記行為を取りやめるとともに、取締役会において当該行為を取りやめる旨および今後、当該行為と同様の行為を行わない旨を決議しなければならない。
(2)ハマナカは、(1)に基づいて採った措置を、卸売業者および小売業者に対し通知するとともに、一般消費者に周知し、かつ、自社の従業員に周知徹底しなければならない。
(3)ハマナカは、今後、ハマナカ毛糸の販売に関し、前記と同様の行為により、小売業者の販売価格を制限してはならない。

 

« 「まねきTV」事件訴訟は請求棄却(東京地裁) | トップページ | ペットの取引表示の実態調査報告(公取委) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/41628136

この記事へのトラックバック一覧です: ハマナカ毛糸の再販売価格拘束に対する排除措置命令(公取委):

« 「まねきTV」事件訴訟は請求棄却(東京地裁) | トップページ | ペットの取引表示の実態調査報告(公取委) »