フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 鋼管・鋼矢板の価格カルテル(公取委) | トップページ | 国民生活センターからの注意喚起2題などなど »

2008年6月 5日 (木)

システム手帳「fILOFAX」の原産国不当表示(公取委)

 公正取引委員会は、本日、日本シイベルヘグナー株式会社(東京都港区)が販売する「fILOFAX」(ファイロファックス)ブランドのシステム手帳に係る表示について、景品表示法4条1項3号(商品の原産国に関する不当な表示)に違反するとして、同社に対して、排除命令を行いました。
 → 公取委サイト報道発表資料(PDF)

 原産国が英国である、と明記していたわけではなく、下記の通りの国旗の表示方法(詳しくは上記の公取委サイトの現物を参照下さい)であったわけで、この手のブランド商品の表示の問題としては、結構、影響があるのではないかと思われますね。

(違反事実の概要)
 日本シイベルヘグナーは、fILOFAXブランドのシステム手帳を取引先販売業者を通じて一般消費者に販売するに当たり、小売店の店頭に陳列された商品の見本に挟み込んだインデックスに英国の国旗をデザインしたものを記載するという表示をしていたが、当該商品のうち、大部分の商品の原産国は中国であり、その他の商品の原産国はインドであった。

(排除措置の概要)
ア 前記表示は、fILOFAXブランドのシステム手帳の原産国について一般消費者に誤認される表示である旨を公示すること。
イ 再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること。
ウ 今後、同様の表示を行わないこと。

« 鋼管・鋼矢板の価格カルテル(公取委) | トップページ | 国民生活センターからの注意喚起2題などなど »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/41434855

この記事へのトラックバック一覧です: システム手帳「fILOFAX」の原産国不当表示(公取委):

« 鋼管・鋼矢板の価格カルテル(公取委) | トップページ | 国民生活センターからの注意喚起2題などなど »