フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 個人情報保護の基本方針の一部変更等の閣議決定 | トップページ | 「租税特別措置法」と「酒税法(^^;)」 »

2008年4月26日 (土)

ブロガーの承諾なき「RSS広告」について

 RSSリーダーと言っても、使っていない人にはわかりにくいと思うのですが・・・という私も、難しい事はわからないですけども。
 ともかく、いろんなブログなどを読むのに、記事が更新されたかどうかいちいちブログを訪問していては大変面倒です。で、このRSSリーダーという仕組みを使うと、新しく記事が更新(投稿)されると、このブログにこういうタイトルの記事が入ったよ、というのを自動的に知らせてくれるのです。だから、そのお知らせが入ってタイトルなどを見て興味があれば、見に行けばいいということになっていて、便利です。私のこのブログについてももちろん設定可能です。

 私も他の人のいくつかのブログについて登録して利用していますが、私の趣味に関係するブログの1つについて、本来の内容と関係のない広告記事がRSSリーダーに入ってくるようになりました。
 その広告の中身も怪しげな投資商法的なものであったりするため、当初は、このブログ管理者(ブロガー)は、怪しげな仕事に関係しているのかな、もう読むのやめよかな、と思ったほどでした。
 しかし、良く見ると、そのブログ自体にはそのような広告記事は一切記載されていないうえに、必ず、本来のブログ記事の投稿と一緒にRSSリーダーに入ってきます(つまり、見かけ上は2つの記事を連続投稿したように)。しかし、投稿者欄を見ても、その当該ブロガーが投稿した記事として(つまり、記事とは別の広告ですよ、とはなっていない。)、RSSリーダーには表示されるので、知識のない私のような者が最初に見れば、そのブロガーさん自身が広告記事を投稿したものだと思ってしまいます。

 で、少し検索してみると、『RSS広告』といって、こういうRSSリーダーを利用した広告手法が一般的に存在しているのを知りました。
 また、当該ブロガーが知らずに利用されているケースもあるようで、楽天のブログについて、何人かの人がブログで問題にしておられるの見ました。私が見たのも楽天のブログです。

 ブログサービス事業者としては、当然ながら広告収入が入るわけです。ブログサービスは一般的には無料の場合が多いですから、ブログサービス事業者が何らかの形で広告料収入を得ようとすることは当然でしょう。
 けれども、この広告は、RSSリーダーを読んでいる者(少なくとも私)には、迷惑メールと同じで迷惑です(もっとも、みんなが迷惑なら、広告としての効果は少なく淘汰されるでしょうけども。)。
 さらに、一方のブロガー側としても、本人が承知の上ならば、バナー広告同様ご自由ということかもしれませんが、全く知らないうちに利用されているケースでは、上で書いたように、自分で気づかないまま、読み手側に品性を疑われてしまうということも充分あり得るわけです。それだけではなく、ひょっとすると、商売がたきや嫌いな企業、悪徳企業の宣伝に利用されている可能性もあるわけですよね。だとすれば、ブロガーの信用をけがすことにもなり、単に「気分が悪い」というようなレベルの問題ではなく、実質的な損害を発生させることにすらなりかねません。
 仮に私のブログをRSSリーダーにわざわざ登録いただいている方々にそのような広告が届くことになるとすれば、私は許せないし、たぶん、さっさと別のブログサービスに移転すると思います(大丈夫でしょうね。自分のブログをわざわざ登録したりしてしませんからねぇ。)。

〈要するに・・・まとめ〉
 『RSS広告』は、迷惑メール防止法特定商取引法での迷惑メール規制には、おそらく要件上引っかからないのだと思いますが、「不招請勧誘」の手段として受信者側に迷惑なのは全く同様です。
 そして、ブログサービス事業者が当該ブロガーに事前了解を得ることもなしにやっているとすれば一層問題です(細かいブログ利用規約のどこかに事前の包括的な承諾文言がある、などという理屈は、この場合論外でしょう。皆が想定していないような重要な事項は、ちゃんと具体的に事前に説明すべきと思います。)。
                                  以 上

« 個人情報保護の基本方針の一部変更等の閣議決定 | トップページ | 「租税特別措置法」と「酒税法(^^;)」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/40997325

この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーの承諾なき「RSS広告」について:

» 最近"RSS広告"が非常にウザイ! [へっぽこな現場から 2nd -紅の弾幕編-]
ここ最近、"F-BLOG"の新着記事を見ていると 「PR」 という文字の入ったタイトルが目に付くようになってます。 最初は「このblog、アフィリエイト始めたんだ」ぐらいの気持ちで見ていたんですが、よくよくblogを見てみたら、そんな記事は一切存在していない。 つまり、blogの運営者側がRRSリーダーに対してやってる広告の一環なんだ、ということに気付くまで約1週間。ざっと見る限り、この手の広告を出しているのは楽天&アメーバブログか・・・ しかし、このスタイルの広告、問題は... [続きを読む]

« 個人情報保護の基本方針の一部変更等の閣議決定 | トップページ | 「租税特別措置法」と「酒税法(^^;)」 »