フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« ヤフーの新たな個人情報漏洩事案(総務省) | トップページ | 高値仕入ガソリン話の続き(公取事務総長会見) »

2008年4月 3日 (木)

菓子製造の下請法違反勧告事件

 別に公正取引委員会の報道発表を全部ここに載せるつもりはないのですが、やたらと下請法違反の勧告が出てますので、これを載せて、あれを載せない、というのも、不公平だ、と言われそうで心配になってきますね。
 もっとも、(下請法ではありませんが)3月末の医療用エックス線装置の談合事件の排除命令、課徴金納付命令は、あえて書かなかったんですけども・・・・。ということで、今回は菓子製造の下請に関するケースです。

 昨日(4/2)、公正取引委員会は、株式会社松風屋(名古屋)に対し、下請代金支払遅延等防止法(下請法)4条1項3号(下請代金の減額の禁止)に違反するとして勧告を行いました。 
 → 公取委サイト報道発表資料(PDF)

(違反事実の概要)
 松風屋は、自社の商標を付して販売する菓子の内容物又は包装資材等の製造を下請事業者に委託しているところ、自社の利益を確保するため、下請事業者に対し、
ア  「仕入歩引」、「物流手数料」若しくは「支払手数料」と称して下請代金の額に一定率を乗じて得た額 又は
イ  「伝票代」と称して同社が下請事業者に代わり作成した当該下請事業者との取引に係る伝票の発行枚数若しくは当該伝票の記載行数に一定額を乗じて得た額
 をそれぞれ負担するよう要請し、前記要請に応じた下請事業者に対し、下請事業者の責に帰すべき理由がないのに、当該下請事業者に支払うべき下請代金の額を減じていた。 

(勧告の概要)
ア  平成18年2月から同19年11月までの間に、「仕入歩引」等と称して下請代金の額から減じていた額(総額6924万1789円)を下請事業者(156名)に対して速やかに支払うこと。
イ  減額行為が下請法の規定に違反するものである旨及び今後、下請事業者の責に帰すべき理由がないのに下請代金の額を減じることをしない旨を取締役会の決議により確認すること。
ウ  今後、下請事業者の責に帰すべき理由がないのに下請代金の額を減じることがないよう、自社の発注担当者に対する下請法の研修を行うなど社内体制の整備のために必要な措置を講じるとともに、その内容等を自社の役員及び従業員に周知徹底すること。
エ  前記ア、イ及びウに基づいて採った措置を取引先下請事業者に周知すること。

« ヤフーの新たな個人情報漏洩事案(総務省) | トップページ | 高値仕入ガソリン話の続き(公取事務総長会見) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/40740998

この記事へのトラックバック一覧です: 菓子製造の下請法違反勧告事件:

« ヤフーの新たな個人情報漏洩事案(総務省) | トップページ | 高値仕入ガソリン話の続き(公取事務総長会見) »