フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 西村ひろゆき(2ちゃんねる)VS切込隊長の裁判の1審判決 | トップページ | ヤフーオークションの運営者の注意義務(名古屋地裁判決続報) »

2008年4月 8日 (火)

ITからICTへ、URLからURIへ、だそうです

 昨日(4/7)に書いた「インターネット上の違法・有害情報への対応検討会「中間とりまとめ骨子(案)」(総務省)」の中に「ICTメディアリテラシー」という言葉が出てきましたが、今日たまたま、総務省のサイトで、「ICT成長力懇談会」という会合の名前を見つけました。

 この言葉が何の説明もなくいきなり出てくるのですが、「ICT」というのは、「Information and Communication Technology」の略で、情報(Information)と通信(Communication)に関する技術の総称(情報通信技術)
 これまで日本でよく使われている「IT」(Information Technology 情報技術)とほとんど同じと考えればよさそうなのですが、国際的には「ICT」のほうが使われているということらしく、総務省の「IT政策大綱」も既に「ICT政策大綱」と名前を変えているなど、数年前から使われている言葉です。

 ところで、この記事を書くのに参考にさせてもらった「IT用語辞典BINARY」(この名称は「IT」のままですね)の記事によれば、同様に、インターネットにおける住所地ともいえる「URL」(Uniform Resource Locator)というおなじみの用語も、その上位概念である「URI」(Uniform Resource Identifier)という表現へと移行しつつあるのだそうです。知らなかった。

« 西村ひろゆき(2ちゃんねる)VS切込隊長の裁判の1審判決 | トップページ | ヤフーオークションの運営者の注意義務(名古屋地裁判決続報) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/40814489

この記事へのトラックバック一覧です: ITからICTへ、URLからURIへ、だそうです:

« 西村ひろゆき(2ちゃんねる)VS切込隊長の裁判の1審判決 | トップページ | ヤフーオークションの運営者の注意義務(名古屋地裁判決続報) »