フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 児童ポルノDVDの外国からの輸出罪についての最高裁決定 | トップページ | 08年独占禁止法改正(その2 閣議決定と法案公表) »

2008年3月11日 (火)

新しい消費者行政を考えるシンポジウム(大阪)

 今度の土曜日(3/15)ですが、大阪弁護士会など主催で、「新しい消費者行政を考えるシンポジウム」が開催されますので、ご案内。

 このブログでも何度か取り上げてますように、福田首相は「消費者行政を統一的・一元的に推進する強い権限を持つ新組織を発足させ、消費者行政担当相を常設」する考えを表明し、政府は急ピッチで検討を進めています。

 この流れの中で、消費者・生活者の視点からあるべき行政のしくみを議論し提起するためのシンポジウムを開催するということです。多くの参加をお願いします(すみません。私は当日、談合関連のシンポが東京・日弁連であるので、こちらには出席できません。)。なお、事前申込は不要ですので、当日直接会場にお越しください。

「新しい消費者行政を考えるシンポジウム」

日時:3月15日(土) 13:30~16:30
場所:大阪弁護士会館2階ホール → 地図(大弁サイト)
内容:○基調講演 ~ 新しい消費者行政組織をめぐる現在の情勢 ~
      原 早苗氏(消費者行政推進会議委員、国民生活審議会委員)
      圓山茂夫氏(明治学院大学法学部准教授)
   ○「消費者庁」の創設を求める意見書(日弁連)の報告
   ○リレートーク ~新しい消費者行政に向けた消費者からの提言~
      新しい消費者行政の機能や権限、組織のあり方などについて、
      消費者団体などから具体的な提言をリレー報告

« 児童ポルノDVDの外国からの輸出罪についての最高裁決定 | トップページ | 08年独占禁止法改正(その2 閣議決定と法案公表) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/40459340

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい消費者行政を考えるシンポジウム(大阪):

« 児童ポルノDVDの外国からの輸出罪についての最高裁決定 | トップページ | 08年独占禁止法改正(その2 閣議決定と法案公表) »