フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 「消費者庁」の創設を求める意見書と緊急集会(日弁連) | トップページ | 消費者団体訴訟における団体認定等の一本化方針 »

2008年2月18日 (月)

改めて、ネットオークション・シンポのご案内

 今月1日に、ここに「ネットオークションに関するシンポジウム」として紹介したシンポジウム(主催:消費者支援機構関西〈KC’s〉)ですが、報告者、パネリスト等が決まりましたので、改めてご案内を。
 なお、パネリストの高橋義明氏は経済産業省の「電子商取引等に関する準則」の作成やOECDの消費者政策などにも関わってこられた方、山森広明弁護士はヤフーオークションで詐欺被害にあった原告らによる損害賠償の集団訴訟(名古屋地裁)の弁護団のおひとり、大村和子氏は、ネットオークションの法律問題について研究されている方です。

 なお、開催日時は、3月8日(土)13:30~16:30、会場は、大阪市の靱公園内にある科学技術センターの大ホールです。

 詳しくは → ◎ 消費者支援機構関西トップページ
          ◎ シンポジウムのパンフレット(PDF)

〈以下、上記リンクの消費者支援機構関西(KC’s)のサイト掲載のパンフレットより転載しています〉
 ますます盛んになるインターネットオークション、見えない相手との取引のため、多くの トラブルが発生しています。その実態を知り、不法な参加者による被害の防止方法を消費 者、オークション主催者双方の立場から考える場として開催します。

●プログラム 
(1)トラブル事例紹介(消費者問題啓発劇団「アド★コン座」コント)
(2)提言の報告(KC’sのHPに掲載中)
「インターネットオークションにおけるトラブルの防止と消費者保護について」
(3)パネルディスカッション
・テーマ:「インターネットオークションにおける消費者被害を防ぐために」
・内容:消費者トラブルや被害発生の原因から、サイト運営者の責任や環境整備 (情報開示や代金決済制度備など)を考え、消費者の立場から「安心して 利用できるネットオークション」を話し合う予定です。 
・パネリスト
  高橋 義明
     (内閣府国民生活局 総務課調査室・消費者企画課国際室 兼務室長)
  山森 広明 氏  (名古屋、錦総合法律事務所 弁護士)   
  大村 和子 氏  (東京、島崎法律事務所)
*コーディネーター:河原田 幸子 弁護士(KC’s検討グループ)
●日時:2008年3月8日(土)13:30~16:30
●会場:大阪市、科学技術センター 大ホール(8階)   
●申込み:準備都合のため、別紙にて(〆切は定員300名になり次第)
<会場案内> うつぼ公園の北東角の建物
・地下鉄四つ橋線「本町駅」下車、28番出口 から北へ徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「本町駅」下車、2番出口 から北西へ徒歩10分
(住所:大阪市西区靭本町1-8-4) 
(TEL:06-6443-5324)

主催:適格消費者団体 NPO  消費者支援機構関西(KC’s)
    大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階
       大阪府消費生活センター内  TEL:06-6945-0729   

« 「消費者庁」の創設を求める意見書と緊急集会(日弁連) | トップページ | 消費者団体訴訟における団体認定等の一本化方針 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/40167540

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、ネットオークション・シンポのご案内:

« 「消費者庁」の創設を求める意見書と緊急集会(日弁連) | トップページ | 消費者団体訴訟における団体認定等の一本化方針 »