フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« ダイエット・美容広告メールへの措置命令(総務省) | トップページ | 「絹100%」寝具の不当表示(景表法) »

2008年2月20日 (水)

談合防止についてのシンポジウム(日弁連)

 3月15日に日弁連会館(東京・霞ヶ関)にて、シンポジウム「談合防止は進んでいるか-あるべき入札制度改革を探る」が開催されます。シンポのご案内が続いて恐縮です。
  → 日弁連サイトの案内記事

 これは、日本弁護士連合会(日弁連)が主催するもので、私も所属する日弁連消費者問題対策委員会独占禁止法部会の企画によるものです。私はあまりお手伝いできていませんが、昨年、某県へのヒアリングには参加してきました。今のところ、当日も出席の予定です。

 近時、日本道路公団や緑資源機構の官製談合事件が摘発され、官製談合の根深さが明らかになり、官製談合問題に絡んで、福島県、和歌山県、宮崎県の知事が逮捕されるという事件もありました。全国知事会は公共調達に関するプロジェクトチームを設置し、同年12月に「都道府県の公共調達改革に関する指針」を作っています。それでは、この指針によって入札制度の実態はどのように変化したのか、談合防止は進んだのかを、調査するため、都道府県・政令指定都市に実施したアンケートの結果を踏まえて、入札談合の現状を明らかにするとともに、談合をなくすための入札制度改革の道筋を明確にする、というのが、このシンポの趣旨です。

〈開催概要〉
日 時  2008年3月15日(土)13:30~17:00
場 所  弁護士会館2階 講堂クレオA 千代田区霞が関1-1-3
       参加費等 入場無料・参加申込不要
内 容(予定)
 報 告
   「全国知事会による都道府県の公共調達改革に関する指針の評価と
                   日弁連のアンケート結果の分析」
     松葉謙三弁護士(日弁連消費者問題対策委員会幹事)
   「課徴金減免制度について」
     南部利之氏(公正取引委員会事務総局審査局管理企画課長)
   「入札談合関係の裁判例の報告」
     大川隆司弁護士
      (全国市民オンブズマン連絡会議・談合問題担当幹事)
 パネルディスカッション「入札談合の問題点と解決策」
  パネリスト
   ・清水修二氏(福島大学経済経営学類教授、
          福島県入札制度等監視委員会委員長)
   ・阪口徳雄氏(弁護士、橋梁談合株主代表訴訟弁護団、
          大林組、五洋建設役員株主代表訴訟弁護団)
   ・桑原耕司氏(株式会社希望社会長)
   ほか調整中
  論点の概要
   ・入札談合・官製談合の実態
   ・談合離脱者に対するすさまじい共同ボイコットの実態
   ・全国知事会による公共調達改革に関する指針の実施状況と問題点
   ・談合防止はダンピング・品質低下の弊害をもたらさないか
   ・入札談合が国民経済に与える影響
   ・あるべき入札制度の検討

問合せ先 日本弁護士連合会 人権部人権第二課
         (TEL:03-3580-9509)

【追記】(3/15)
 行ってきました。
  → 「談合防止の日弁連シンポジウム」(3/15)

« ダイエット・美容広告メールへの措置命令(総務省) | トップページ | 「絹100%」寝具の不当表示(景表法) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/40193471

この記事へのトラックバック一覧です: 談合防止についてのシンポジウム(日弁連):

« ダイエット・美容広告メールへの措置命令(総務省) | トップページ | 「絹100%」寝具の不当表示(景表法) »