フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 消費者団体訴訟における団体認定等の一本化方針 | トップページ | 談合防止についてのシンポジウム(日弁連) »

2008年2月19日 (火)

ダイエット・美容広告メールへの措置命令(総務省)

  総務省は、2月14日付で、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(俗称:迷惑メール防止法・特定電子メール法)」に違反して広告・宣伝メールを送信していた(株)ビューティースタイル(兵庫県姫路市。旧商号(有)カラーダンス)に対し、電子メールの送信の方法の改善を命じる措置命令を行ったことを公表しています。
 お久しぶりの措置命令かと思います。やっぱり全体的な実効性はなさそうですね。
 今回の公表内容は総務省サイトを見てもらえばいいのですが、以下に概要を載せておきます。

〈 概 要 〉
 迷惑メール防止法は、受信者から同意を得ていない場合等に送信される広告・宣伝メールである特定電子メールの送信にあたり、その件名欄に「未承諾広告※」との表示を義務付けている他、電子メール本文に、送信者名及び受信拒否を受け付けるための送信者の電子メールアドレス等の表示を義務付けている。

 ビューティースタイルは、少なくとも平成19年12月から平成20年1月まで、広告・宣伝メールを送信することの同意を通知していない者にダイエット商品や美容商品等の広告・宣伝メールを送信する際に、件名欄に「未承諾広告※」と正しく記載せず、また電子メール本文の送信者の名称の記載の前に「<送信者>」との表示をしていないなど、迷惑メール防止法3条の表示義務に違反していた。
 このため、総務省は、同社に対し、迷惑メール防止法7条に基づき電子メールの送信の方法の改善を命じる措置命令を行った。

 〈参考〉→  総務省迷惑メール対策ホームページ

« 消費者団体訴訟における団体認定等の一本化方針 | トップページ | 談合防止についてのシンポジウム(日弁連) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/40188228

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット・美容広告メールへの措置命令(総務省):

« 消費者団体訴訟における団体認定等の一本化方針 | トップページ | 談合防止についてのシンポジウム(日弁連) »