フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 庁内LAN掲示板への雑誌記事掲載と著作権侵害 | トップページ | 特定商取引法改正と迷惑メール(経産省) »

2008年2月28日 (木)

マイクロソフトに追加制裁金(EU)

 各紙が報じていますが、EU欧州委員会は、2月27日、マイクロソフト(MS社)に追加制裁金約1440億円(8億9900万ユーロ)の支払を命じたとのことです。
 以前、ここでもちょっと触れましたが(下記参照)、MS社の基本ソフト「ウィンドウズ」の独占的な地位を利用して乱用したとしたとする欧州委員会との係争で、昨年の9月にMS社欧州司法裁判所の独禁法訴訟で敗訴し、その直後の10月にMS社欧州委員会は是正命令遵守で合意したと報じられていました。

 今回の追加制裁金は、欧州委員会側が、MS社がその合意までの期間について是正命令を守らなかったこと、つまり過去の違反行為に対しての制裁ということです。MS社も、解決済みの過去の行為への制裁であるという声明を出したとか。
 したがって、それだけを見れば、昨年秋の合意で、一応の決着が付いたということには変わりはないことになりそうです。しかし、今年1月には、欧州委員会が、競合他社への技術情報開示やソフトのセット販売に関しMS社に対して独禁法違反の調査に入ったと報道されていましたし、今回の追加制裁に関する記者会見でも、欧州委員会は、MS社の命令遵守状況を検証していくということのようですので、必ずしも一件落着ということでもなさそうですね。

 これまでのMS社欧州委員会との係争については、今朝の日経朝刊がまとめていますので、そちらをご覧ください。

〈関連記事〉
 → 「マイクロソフトの抱き合わせ敗訴(EU)」(07/9/17)
 → 「ITの巨人たちと独禁法」(08/1/15)

« 庁内LAN掲示板への雑誌記事掲載と著作権侵害 | トップページ | 特定商取引法改正と迷惑メール(経産省) »

ニュース」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/40297922

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトに追加制裁金(EU):

« 庁内LAN掲示板への雑誌記事掲載と著作権侵害 | トップページ | 特定商取引法改正と迷惑メール(経産省) »