フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 割賦販売法と特定商取引法に関する産業構造審議会の報告書(経産省) | トップページ | 原油価格上昇を理由とする下請法違反行為の情報提供要請など(公取など) »

2007年12月11日 (火)

ネットバンキング不正引出件数が急増(金融庁)

 今年8月26日のこのブログで、「ネット銀行口座不正引き出し急増(全銀協)」という記事を書きました。全国銀行協会の調査で、インターネットバンキングの預金不正引き出しが急増していることが分かった、というものです。

 これに関連して、先日(12/6)、金融庁が平成19年度上半期(4~9月)のインターネットバンキングの不正引出被害件数や被害額が、昨年度1年間の被害の件数、被害額を上回ってしまっていることを公表しています。
 → 情報セキュリティニュースサイト「Security NEXT」(12/7記事)

 この金融庁の発表は、「偽造キャッシュカード等による被害発生等の状況について」というもので、ネットバンキングだけではなく、偽造キャッシュカード犯罪、盗難キャッシュカード犯罪、盗難通帳犯罪による預金等の不正払戻し等の被害について、各金融機関からの報告を基に被害発生状況及び金融機関による補償状況を取りまとめたものです。ただし、他の犯罪・不正と比べて、ネットバンキングに関する被害急増が際だった結果となっています。

« 割賦販売法と特定商取引法に関する産業構造審議会の報告書(経産省) | トップページ | 原油価格上昇を理由とする下請法違反行為の情報提供要請など(公取など) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/17338909

この記事へのトラックバック一覧です: ネットバンキング不正引出件数が急増(金融庁):

« 割賦販売法と特定商取引法に関する産業構造審議会の報告書(経産省) | トップページ | 原油価格上昇を理由とする下請法違反行為の情報提供要請など(公取など) »