フォト

weathernews

ツイッターでつぶやく

無料ブログはココログ

« 中国産を「三輪そうめん」で逮捕 | トップページ | 衣料品の原産国表示についての判決(景表法) »

2007年10月12日 (金)

割賦販売法・特定商取引法改正シンポ(大阪弁護士会)

 現在、クレジット取引を規制する割賦販売法、訪問販売等を規制する特定商取引法の改正に向けた検討が進められていますが、大阪弁護士会では、「クレジット被害にあわないために!~消費者のための割販法・特商法の改正を求めるシンポジウム~」の開催を予定しています(入場無料)。

 まだ、大阪弁護士会のサイトには載っていないようですが、たぶん近日中に正式に案内が載るかと思います。詳細はそちらをご確認ください。

日 時 10月27日(土) 午後1~4時

場 所 大阪弁護士会館2階ホール
      大阪市北区西天満1-12-5
 

内 容
 1 基調報告 ~改正の背景・事情・改正内容の目標~
    五條操弁護士(大阪弁護士会消費者保護委員会副委員長)
 2 被害者の声・弁護士による事件報告
 3 改正の審議状況、今後の見通し
    池本誠司弁護士(日弁連消費者問題対策委員会副委員長)
 4 今後の活動・取り組みについての報告
    拝師徳彦弁護士(日弁連消費者問題対策委員会副委員長)

« 中国産を「三輪そうめん」で逮捕 | トップページ | 衣料品の原産国表示についての判決(景表法) »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183277/16733779

この記事へのトラックバック一覧です: 割賦販売法・特定商取引法改正シンポ(大阪弁護士会):

« 中国産を「三輪そうめん」で逮捕 | トップページ | 衣料品の原産国表示についての判決(景表法) »